読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

a-dollのブログ

忘れたくない日々のあれこれの記録

行方不明の花鋏

2日前の「やさしい体操の会」の後遺症の筋肉痛。

体のあちこちが痛い。

どこが優しい体操やねん?

 

明日は雨のようなので地味な庭仕事に専念する。

清々しい香りが漂ってきた、と思ったら柚子の花が沢山咲き始めている。

f:id:a-doll:20170512094225j:plain

恐ろしい棘に刺されないように写真を撮るのも苦労する。

 

こちらは上を向いて咲いている山法師。

花は木の下からは見えない。

脚立は危険なので使えないし、背伸びしてこの辺りか・・・って感じでパシャパシャ。

f:id:a-doll:20170512100240j:plain

私はいつも肩から小さいバックを下げて庭仕事をしている。

中にはスマホと鋏が入っている。

うろうろと掃除をしている間に鋏をどこかへ置き忘れてしまって見つからない。

戦前からある年代物の良い鋏なので、使い勝手が良く無いと不便だ。

と言って鋏は「私ここよ〜」と喋ってくれないし。

その点スマホは家の電話からかけると着信音で返事をしてくれるからすぐ見つかるのだけどね。

 

 

風薫る五月

初夏の庭。

爽やかな日で、草引きもせっせと出来る。

 

紫蘭が咲いた。

f:id:a-doll:20170511092330j:plain

あやめも咲いた。

f:id:a-doll:20170511093340j:plain

雑草は元気に生えるし、木々の古葉が散るから私は忙しい。

地味だけど好きだから出来るお仕事なのだ。

 

午後、頑張って公民館へコーラスの練習に出かける。

合唱祭まで残すところ1ヶ月になった。

出来上がりはまだまだ。

 

 

ハードスケジュール

午前中は教会の「歌の会」に出席した。

春の歌をいっぱい歌ってみつ豆とコーヒーを頂いた。

コーヒータイムはIさんがシューマンの「子供の情景」から5曲演奏してくださった。

 

終了後、21日の「アイ・マミーズ」の賛美の練習をした。

 

軽くお昼を食べてから急いで集会所の「やさしい体操の会」に出席した。

 

終了後、近所の幼稚園で「ふれあい歌の会」に出席した。

 

連休のせいで「**の会」3つがお団子になってしまった。

 

帰り道はフラフラ。

 

新しいお家

f:id:a-doll:20170509094135j:plain姫檜扇

時々小雨がぱらつく。

 

お医者さまへ薬を処方してもらいに出かける。

「どこも悪い所がないのだから、充分睡眠を取って水分補給を忘れずに」とおっしゃった。

 

5軒ほど先のお向かいで地鎮祭らしきものをしていた。

紅白のだんだらのテントを張ってある。

20人ほどの若者が集まっている。

 

私が家から出て前を通ると全員が一斉に挨拶してくれた。

近所のうるさそうなおばあさんと思われたかな?

「新しいお家楽しみにしてますよ」と私。

「ありがとうございます!」と若者たちが一斉に叫んだ。

 

住宅地はどこも高齢者が多いが、我が家の周りは空き家になればすぐ売れて新しい家が建つ。

若い家族が増えて活気が溢れるのは嬉しい。

どんな家が建つのやろ?

たくましい猫ちゃん

連休が終わって日常が戻って来てほっとする。

f:id:a-doll:20170508114324j:plain

この猫はマダラちゃん。

うちの庭を縄張りにしている。

ボーイフレンドの雄猫が庭に入ってくるが私は追い出すことにしている。

 

今朝のマダラちゃんは室外機の上で朝寝を楽しんでいたのに、私に写真を撮られて不満顔だ。

この子は雌で8歳。

毛並みが斑なのでマダラちゃんと呼んでいるがもっと可愛い名をつけたらよかった。

うちのクルミと同じぐらいの大きさ(3キロと少し)で、ずっと野良暮らしなのに病気をしないし怪我もしない。

 

7年前に空き家だった隣の物置の下で初めて子どもを産んだ。

捕まえて避妊手術を受けさせたので再び妊娠することもないし、自由奔放に生きている。

餌をくれる家が数軒(?)あるようでいつも満ち足りた様子である。

よその家では何という名前で呼ばれているのだろう?

 

私は触ったこともないし頭を撫でてやったこともないのに慕ってくれて、庭で草取りをしていると喉を鳴らして近づいてくる。

私はこう言うだけ。

「良い子だね〜」。

 

 

 

 

未亡人とペット

礼拝の後、友人たち5人とランチをいただいておしゃべり。

 

Yさんは昨年ご主人を亡くされて、まだ悲しみは癒えてない。

「犬か猫を飼おうかな?」

という。

良いアイデアだと思うけれどペットを飼うのは熟慮する必要がある。

私の場合は、夫の葬儀の行われた日に生まれたという子猫の情報がタウン誌に載っていて衝動的に貰ってしまった。

 

ややこしい仔猫に振り回されて、悲しみにくれることはなくなった。

でも、それ以後この猫を置いて旅行することは出来なくなった。

 

この8年間1泊以上の旅行はしていない。

2ヶ月間の入院生活はあるけれど・・・(ー ー;)

 

座敷の障子は破れたし、壁紙もところどころ爪痕が・・・。

f:id:a-doll:20170501093635j:plain

ランチタイムのおしゃべりは2時間に及んで皆満足して帰宅する。

駅までの道は新緑が木陰を作り、どこからか良い香りがしているのである。

 

スーパーの前で友達と別れる。

公園の横で可愛い花が咲いていた。名前は分からない。

f:id:a-doll:20170507145130j:plain

 

かぐわしい花

連休だから、とどこへも出ずに家にいたら、体重は増えてないのにスカートがきつくなった。

運動不足でお腹の筋肉が膨張したみたい。

小雨の中駅まで往復する。

書類をポストに投函しただけ。

 

湿った空気の中で花が薫る。

垣根に這わしたつる薔薇とかジャスミンが香りで存在を示している。

f:id:a-doll:20170506133852j:plain

バス停から歩いて来て右側の角のお家は空き家になっている。

垣根にハゴロモジャスミンがジャングルのように繁茂しているが、濃厚なかおりが魅力的なので許してあげよう。