a-dollのブログ

忘れたくない日々のあれこれの記録

暑い日に観る映画

窓を開け放って風を入れながらの掃除は気持ちが良い。 走り回って掃除をしていたら汗をかいた。 数年前まではこんな感じで月曜日の午前中は掃除をしたものだけれど、最近は半分ぐらいで「ああ、しんど、残りは明日にしよう」 となって明日は明日で他のことを…

まだ夏だった

爽やかな朝。 気の早い私はもう秋だわ〜と歩いて教会へ。1250歩で着く。少し坂道が有るけれどいつもなら楽勝の道。 今日は歩くのは久しぶりで歩き方を忘れたかも・・・。 礼拝堂は涼しいが、しばらくするとどっと汗が流れ出して止まらなかった。 聖歌隊…

私のお父さん つづき この安心感

網戸越しにお外を眺めて「昨日は楽しかったにゃ」と未練たっぷりクルミちゃん。 私のお父さん つづき (子供の頃の思い出に戻る) 小学校や中学校の頃、父が学校に来た記憶はない。 娘の教育に関心がないわけではないが、とにかく仕事が忙しかったので、娘た…

主の祈り 11 ーキリストの祈り

涼しくて気持ちが良い。 うちの猫クルミは秋風に誘われて外へ飛び出た。 外へ出ると交通事故もあるし危ない。 まあ心配しなくてもトイレに行きたくなったら帰ってくる。外では出来ないのだ。 案の定2時間経ったら帰ってきた。 ちょっとぐつ悪そうにそろりと…

恵みの秋

昨夜から雨が降って少し涼しくなった。 ほっとする。 無花果の実が赤く熟れた。 熱い盛りは頑固に青く硬かったのに、涼しくなると突然熟し始めた。 もう弾けているのには蟻が集って食べていた(ー ー;)

終戦記念日

今年も終戦記念日がやってきた。 73年前のあの日は暑かった。 私は栄養が足らなくて、口には「あくち(口角炎)」ができて頬にも「はたけ(乾燥性湿疹)」が出来ていた。 母が懇意のお医者さんにビタミンBを注射してもらっていた。 この先生は庭にミツバチ…

逃走犯人はどこへ行ったか。

子供達の笑い声が聞こえない。 窓から見える川向こうの道を歩く人の姿はない。 しんと静まり返った町。 空を旋回するヘリコプター。 犯人はまだ逃走中。 これはいつも観ているミステリーの映像ではなく私の住んでいる町なのだ。 穏やかな自然災害の少ない平…

犯罪者逃亡事件

ニュースのトップにうちの市のニュースが出た。 警察署で弁護士との接見を終わった容疑者が逃亡したのだ。 接見が終わった合図のブザーが鳴らず(鳴らないように電池を抜いてあったとか)、誰もいないものだから、犯人はプラスチックの仕切りを外して出て、…

戦後の話

教会のランチ、シルバー席での今日の話題はやはり戦後のことだった。 Yさんは私より2才若いから、終戦時は小学校1年生の筈だ。 彼女は満州から、両親と小さい妹2人で引き上げてきた時の体験を話してくれた。 大きな河をお父さんが肩車をしてくれて溺れな…

暑い日は映画

今日はまた暑くなった。 昼寝、家事、食事の間にすることは、英国ミステリー、映画、アニメなどを観て暑い日盛りを冷房の中で過ごすこと。 忘れられない映画を2つ。 「サウルの息子」2015年製作のハンガリー映画。 ハンガリー新進気鋭のネメシュ・ラー…

私のお父さん「幸せな夫婦」

Mちゃん、お待たせしました。 久しぶりの「私のお父さんシリーズ」続きです。 今まで書いて来たように、20歳になるまでの父の生活は過酷なものだった。 辛抱と努力の成長期だった。 しかし、本来の父は活発でやんちゃな子供だったのである。 幼児の頃、あ…

野良猫の死

「マダラちゃん」は野良猫だった。 10年前夫が入院していて、私は多忙で庭に出ることが少なくなっていた頃、野良猫親子が遊び場にしてくれた。4匹の子猫のうち雌猫は毛並みが斑なので「マダラちゃん」と名付けていた。 いつの間にか姿を見なくなったが、…

主の祈り(10) 祈りの心構え 2

今日は1日中曇り空。 おかげで冷房を切ったまま昼寝が出来た。 2時から4時まで・・・寝過ぎたかな? FM放送でクラシックが流れている間、良い気持ちで出来る私流昼寝。 何の曲が流れていたのかは不明・・・寝てたのだから。 * * * * * * * * 主の祈り(1…

主の祈り (9) 祈りの心構え

台風が太平洋にいる。 鬱陶しいことである。 私はこんな不安定な気圧配置には右の耳が塞がって気持ち悪い(ああまた愚痴ってしまった)。 良いこともある。 エアコンの効き方が良くなって、しばらく消してもいても部屋は涼しい。 * * * * * * * * 主の祈り …

へたれ回復

元気になった。 ブログに しんどいの、ばてたの、血圧が低いの、めまいがするのと書くのは良くない、と思いつつ口癖の様に書いてしまう・・・反省。 いつも読んでくださっている皆様、ご心配をおかけしました。 ぐっすり寝たので、今朝は早く目が覚めたので…

ばてばて

ついにばてた・・・(ー ー;) 教会に出かけようと服を着替えたが、どうも気持ちが悪いので休むことにした。 血圧が85と60と超低い。 ソファーで横になったら寝てしまった。 食欲もなし。

何とかならないかこの猛暑

いつまで続くこの猛暑。 好い加減うんざりしてきた。 エアコンで涼しくした家の中に居なさいと言われ続けて、外出もままならず息がつまりそうだ。 報道で年寄りが熱中症で倒れた、エアコンを付けていなかった、と非難されるけどエアコンは冷えて嫌なんだ。 …

お父さんの兄弟

これで生い立ちの記は終わりだが、父の兄弟で生い立ちの記の中で余り触れてない人達のことも書いておこう。 父の兄弟は仲良しだった。 貧乏で仕事のない時も助け合っていたし、何枚か残っている写真(多分親の葬儀で集まった時のもの)も、全員金沢から大阪…

私のお父さん 出世双六

六郎少年の最終 出世すごろく上がり その時の状況で、止むを得ず転々とお店に奉公したわけだが、多くのお商売人を見てきて、彼は自分に向いている「これはいける」道をようやく見つけた。 幸い兄嫁の実家が金物店をしているので、しばらく手伝わせてもらって…

私のお父さん 生い立ち 2

昨日は地響きのするPL教の花火を聞きながら(見ながらではなく)、ブログを書いていた。 中々の出来や〜とアップして寝たが、朝起きてみると何故か昨日の分はアップされていず、さがしてもどこにもなかった。(時々やる) 何かお父さんの気に入ら無いことで…

私のお父さん 生い立ち

台風が去ったし、私は本格的に夏休みに入った。 しばらく休んでいた「私のお父さん」を書こう。 (この記録は私の姪や甥のために書いているので、退屈な方はどうぞ読み飛ばしてください。) この辺で父の「生い立ち」に触れたい。 父が生前に自伝「私の苦闘…

「ヨセフ物語」

また暑さがぶり返す。 いつまで家に閉じ込められる日が続くのだろう。 午前中はとりあえず家の掃除をし、午後はFMを聞きながら午睡。 Netflixで2000年製作のアニメを観た。 「ヨセフ物語 夢の力」 旧約聖書 創世記のヨセフの物語である。 イスラエル(ヤ…

夜半の台風

台風は大阪を通過して去った。 昨夜は久しぶりに大阪へ出て難波の観光客もいてごった返す雑踏の中を汗をかきながら歩いたので、それはそれはくたびれ果てて寝てしまった。 涼しいのでエアコンも切って寝たので快適だったのだろう。 台風の恐れは有ったけれど…

台風が・・・

台風が近づいて曇り。 暑さが少し遠のいた。 久しぶりに大阪市内に出かけて同窓会コーラスの練習に出る。 皆で歌うと元気が出た。 コーラスは今日から夏休みにはいる。 何かもう夏が終わった感じがするが、これから8月夏本番なのだ。 帰りに高校同期生の恒…

用事いろいろ片付く

クリニックに行く。 何と待合室はだ〜れも居ない。 危険な暑さで医者に行けない状態なのである。 お陰でさっさとお薬を出して貰えた。薬局も空いていた・・・。 次いで駅前の銀行へ。 ここも空いていた。 税金を納めるのは用紙に記入するのではなくて、タブ…

番外編 よしのさん

朝と夕方に少し雨が降った。 久しぶりの雨でほっと一息。 午後、公民館への往復は娘が帰っていたので乗せてもらう。 歩くのはまだ危ない。 * * * * * * * * 私のお祖母ちゃん つづき 私は高校生。明日期末試験があるという日は泥縄で夜中まで勉強をするよう…

番外編 よしのお祖母ちゃん つづき

祖母「よしのさん」は食事に時間がかかる。 何故かというと、歯がないからだ。 1本残っていたのが、それもある日ついに抜けて全くの歯なしになった。 何で歯がなくなったのやろ? そして何で入れ歯を作らなかったのやろ? その頃、電車で停留所3つ先の町で…

私のお父さん 番外編

私のお祖母ちゃん 暑くてパソコンに向かうのもしんどい。 目が腫れているので、キーボードの打ち込みも間違いばっかりでやる気を無くす。 ぼーっと昔のことをあれこれ思い出していたら、お祖母ちゃんが現れた。 お父さんはちょっと休憩してもらってお祖母ち…

主の祈り(8)

日本中が煮えたぎっているような暑さ。 郵便ポストまでも行く勇気がなく、出欠の返事は電話で済ませた。 * * * * * * * 主の祈り(8) 聖書6:13 私たちを試みにあわせないで悪からお救いください。 国と力と栄えとは、とこしえにあなたのものだからです…

献児式

今朝も暑かった。 教会までタクシーを使う。 今日は聖歌隊で賛美があるので1部礼拝から行く。 2部礼拝では「献児式」があった。 一般のお宮参りに当たる。 後藤伝道師夫妻の初めての赤ちゃん。 第2礼拝は大勢の人が出席して満員で立ち見(?)までできた…