a-dollのブログ

忘れたくない日々のあれこれの記録

くたびれた日曜日

「母の記」はお休み。 礼拝で賛美をさせてもらう。 今回からYさんが参加して3部合唱になった。 「アイ・マミーズ」改め「トリオ・マミーズ」 新聖歌222番「罪の深みに」を歌う。2回公演(?) Iさんが編曲してくれたのを無視してYさんはオブリガードを歌っ…

我が母の記 1

母が生まれたのは明治34年(1900年)8月。 分かりやすい生年月日なので数字に弱い私でもすぐ理解できる。 早い話、私は1936年生まれなので、母は36才になっていたと分かる。 母は子年生まれで、私も子年、因みに祖母(良くブログに登場するよし…

我が母の記

最近目が悪くなって眼鏡を作るにあたり全体に紫外線よけに色を入れてもらった。 目の周りの皺と、アレルギーがひどくてアイメークが出来なくなった事も有って隠すため、でもあるのだけど。 自分でもあまり気に入ってないけど、楽だからこれを使っている。 鏡…

花の苗を買う

秋晴れの気持ちが良い日。 ホトトギスが咲き出した。 花の苗や球根を買いに行った。 鉢植えはこの夏に全部枯らしてしまった(私が熱中症で干からびてしまうことを思えばまあ良しとしよう)。 ゼラニウムなんか1鉢買っただけで、何年もかけて沢山増やしてい…

安らぎのある生活 (7)

最近、91才になられた先輩と教会で再会してから(教会の近所に住んでおられる)、時々長電話をするようになった。頭もしっかりしてるし、やる気も十分持たれている。 私の方が負けそうだ。 物忘れがひどくなって、保険証を忘れて医者に行った話をしたら、 …

安らぎのある生活 (6)

歩いて公民館へ。 9時からお部屋を借りる申し込みの受付が始まる。 申し込みが多いと籤になることもある。 無事に申し込みが出来てやれやれ。 帰り道にスーパーで買い物をする。 Nさんが来た。 お茶をしながら喋る。 彼女は私より2才下だがもう80才にな…

好きに歌うこと

SAYAKAホールで「歌の会」の先生の個人レッスンの生徒さんたちの発表会を聴かせてもらった。 今日の発表会は、一人でステージで歌うのが好きな人と、コーラスを楽しみたい人の2つのグループに分かれていた。 近隣の知り合いに沢山出会った。 聴きに行くのも…

好きに歌うこと

SAYAKAホールで「歌の会」の先生の個人レッスンの生徒さんたちの発表会を聴かせてもらった。 今日の発表会は、一人でステージで歌うのが好きな人と、コーラスを楽しみたい人の2つのグループに分かれていた。 近隣の知り合いに沢山出会った。 聴きに行くのも…

同窓会の様な集い

フレッドが日本へ来たのは1992年で、2年間教会で英会話の先生をした。 牛を一人で担ぐことができる程の力持ちの大男だが、優しい先生でギターを弾きながら良く歌ってくれた。 今日も礼拝で夫妻で賛美をしてくれたが、若い時よりずっと歌がうまくなって…

本当の秋

今週は働き過ぎでちょっとくたびれた。 コーラスが休みなので、眼科へ保険証を見せに行き9割分を返してもらう。 薬局も保険証を見せて処方薬をもらった。 帰りはデパートでウインドウショッピング。 ぶらぶら歩いて今年の流行は?と学習する。 人々の服装は…

庭掃除

やっと秋になった。 午後は久しぶりに庭の掃除を楽しむ。 まだ蚊は飛んでいるが、私を刺す元気もないようで快適な庭掃除日和であった。 台風に揺さぶられて落ちた木の葉や小枝や、夏の初めに落ちた古葉が溜まっていて雑草が生える余地も無い。 2ヶ月も続い…

血液検査

近くのクリニックへ行く。 あまりにも汗をかくので、甲状腺の数値を調べるために「来月血液検査をしよう」と先月おっしゃってたのに、ころっと忘れて朝ごはんを食べてから行った。 「糖尿の検査と違うから大丈夫です」。 やれやれ。 今日は保険証をちゃんと…

忘れ物

視野の検査の予約を取っていたので、電車に乗って眼科へ行く。 !!忘れ物をした!! 保険書をバックに入れたつもりが入ってなかった。 仕方なく現金払い。 いつもの10倍も払った。カードでも良いですと言ってもらったが、返金がややこしくなるのでキャッ…

安らぎのある生活 (5)

気温は高いけれど爽やかなお天気。 Fさんの告別式に列席した。 膵臓癌と最後まで戦って、見事に主のみもとに行かれた。 残された家族には安らぎがある。 * * * * * * * * * 安らぎのある生活 (5) 金剛バプテストキリスト教会婦人聖書の集いより。 今回の…

北欧ミステリー

時々立ち上がって運動をしながら、テレビの前に座り続けて観たのは、 「刑事ヴァランダー」シーズン4の1、2、3。 原作はスェーデンの推理作家ヘニング・マンケル。 ケネスブラナーが主演製作総指揮。 人気があって長く続いている。 何と言っても一番の魅…

秋の庭の花

往復とも歩いて教会へ行けるのは嬉しい。 ランチでM家の美味しいカレーライスを食べながらのおしゃべりも楽しいし。 先月から10才先輩のNさんが礼拝に来ておられる。 台風や何かでやっと今日お会いできた。 91才でも、きりきりしゃんとした佇まいは素敵…

字幕付きの映画

蒸し暑いのでコーラスを休んだ。 欠席すると電話をしてI橋さんとしばらく喋る。 彼女は昨日何十年ぶりかで(!)映画を観てきたそうだ。 葉室麟原作の「散り椿」。 映画館は清潔で美しくお茶のサービスがついて「千円やで〜」。 彼女は藤沢周平や葉室轔の小…

部屋の模様替え

昨日はコーラスの練習に公民館へ行ったが、友達の娘さんが送ってくれたので歩かなくて済んだ。 だからか、歌っているうちにしんど〜くなって来て頭がふわ〜っとして来た。 これはやばい。 娘が留守の間に目眩になったら厄介だから、途中でそろっと早退した。…

台風の間に

何度も襲ってくる台風にはお手上げである。 その中を飛行機で旅行するのはタイミングが難しい。 カナダのフレッド一家は台風が過ぎ去った直後に大阪に到着できた。 うちの娘は台風が近づいてくるニュースの中、ボストンへ飛び立った。 気が揉めることである…

朝の連続ドラマ

新しい朝ドラ「まんぷく」が始まった。 大阪発のドラマは嫌い。 何故なら大阪風のセリフが耳障り。 私は生まれた時から大阪に住んでいるから大阪風のセリフは耳につく。 例えば「西郷どん」を観ている鹿児島の人々は、きっと腹を立てながら我慢して観ている…

台風疲れ

台風疲れというか夏バテというか何もやる気が起こらない日。 家業の書類仕事を片付けただけで目がくたびれた。 庭の掃除をしたいけれど、蚊が私を待っていると思うと鬱陶しい。 昨夜は十分すぎるほど寝たから昼寝もしたくないし・・・。 図書館で借りた本を…

素晴らしいニュース

台風が去った。 爽やかな秋日和。 長かった猛暑の日々と、次々襲ってくる台風と、逃亡犯人。 全て終わって10月になった。 私の同年輩の友人たちはこの夏で一度に老けたような気がする。もちろん私も。 今日は嬉しいニュースが入った。 ノーベル賞医学生理…

台風24号上陸

朝寝坊をしたので礼拝出席を断念する。 台風24号が来るから11時15分に始まる2部の礼拝は取りやめになったし・・・。 朝起きると我が家の台風の行事であるおにぎりが沢山出来ていた。 台風が近くまで来ているというだけで、しんどくて血圧が下がって眠…

本当にやって来る台風

雨の中を同窓会のコーラスに出かける。 女声はたった7人の出席なのに、男声は15人ほど出席していた。 今に男声合唱団になるかも知れない。 「群青」最後まで通る。 帰りは四ツ橋までタクシーに乗って同期生の恒例の食事会に行く。 幹事のS君は忙しすぎて…

安らぎのある生活 (4)

クレージーな台風がもうすぐやって来るのが信じられないような爽やかな晴れた日だった。 窓を開けて部屋に風を通した。 家の前の側溝の殆どが木の葉のごみを掃除をして大雨に備える。 荒れた裏庭の玉すだれ。 手入れもしないのにまだ咲いている。いじらしい…

またやってくる台風

今年の夏は本当に厳しかった。 コーラスに行くとAさんもTさんも夏バテで胃を悪くしている。 ようやく涼しくなったのに、体調を壊している人が多い。 「その上、また台風が来るみたい・・・」 「何で又来るのん?」 と口々に言って怒っている。 しゃあない。…

秋の色

雨になって少し冷えてきた。 集会所へ「優しい体操」に行く。これに参加している友達は比較的元気である。 私より若い人が多いこともあるけれど。 終わってから行く「歌の会」は体操が嫌いな人も大勢来る。 腰が痛いとか、目が回ってふらつくとか言って「優…

歩いて元気

今日は元気。 朝から雨が降っているのに。 歩いて駅前の銀行へ行く。家から2千歩の距離である。 途中で友達ふたりに会う。 歩くと友達にも会えるし情報をもらえるし・・・もらうだけで大事な情報を伝えるのを忘れた。 銀行のATMには長い長い列が出来ていた…

中秋の名月の夜は

台風の所為で蒸し暑く、私の体調はすこぶる悪い。 血圧が低くて、耳が塞がって、おまけに目がアレルギーで痒痛い。 最悪。 今夜の中秋の名月も雲の向こうで見えない。 20年ぐらい前は元気だったから、友達と2階のベランダでお月見をした。 ある時は折角お…

日曜日の午後に観る映画

「偉大な生涯の物語」1964年製作アメリカ映画。 ジョージ・スティーブンス監督のイエス・キリストを描いた史劇映画。 イエス様にはマックス・フォン・シドニーが演じている。 バプテスマのヨハネはチャールストン・へストン。 その他、ジョンウエインや…