a-dollのブログ

忘れたくない日々のあれこれの記録

台風前夜

一日中雨で気が滅入る。 寒いのか暖かいのか良くわからない。 クルミは炬燵の中で一日中寝ていた。

アンドロイド

今日も雨。 台風が近づいている。 しばらく雨の日ばかりで明後日以降に大きいのが来るみたいで、嫌だなあ〜 買い物ついでに役所に寄って、選挙を済ました。 日曜日、礼拝後に行く予定にしていたが土砂降りになったりしては困るので済ませておいた。 同じ考え…

猫と炬燵

寒い!! リビングの真ん中に炬燵をデンと据える。 丸いテーブルにも赤いソレヤードの布のテーブル掛をかぶせた。 うちのクルミは、まずテーブル掛を見つけて中に潜った。 何でも潜り込むのが大好き。 そのあと炬燵を見つけさっさと入ってそのまま出てこない…

体操の効果

雨が上がったので庭に出る。 ホトトギスが咲いていた。 午後は「優しい体操」。 本当にやさしいやさしい体操なのだけど、4月に始まった時初心者のフラフラだった人がしゃんと片足立ちが出来るようになっている。 やっぱり「優しい体操」は効果があるみたい…

聖書の女性(45)ータビタ

今日も一日中雨が降った。 少し寒い。 クルミの目は大分良くなる。 猫に目薬を挿すのは一苦労なのである。 夜、来客。 夕飯を一緒に食べて楽しい一時を過ごす。 * * * * * * * 聖書の女性 タビタ 婦人聖書の集いより 小説「狭き門」で有名なアンドレジイドは…

ファミリーヒストリー

一日中雨が降り続ける。 家にいて落ち着いて用事が出来るのも雨だから。 午後、娘が従姉妹(私の姪)を連れてきた。 相続した兄の家に引っ越しして少し落ち着いたみたいである。 兄妹でも女同士はツーカーで何でも知っていて仲良しだが、たった一人の兄の家…

愛用の傘」

昨日は雨の予報だったので、コーラスに行くのに愛用の長い傘を持参した。 駅までの道でポツリポツリ降ってきたので、長い傘で正解だったわと思った。 ところが谷町4丁目に降り立っても雨は降らず、結局家に帰るまで一粒の雨も降らなかった。 そうなると傘は…

猫の目

うちの猫は大きな丸い目をしている。 (7月の写真) 眼球は美しく澄んで、薄黄緑のまんまるの宝石のようである。 昨夜、その丸い左目に満々と涙が溜まって溢れ出した。 瞼が重そうだ。 朝になっても治っていないので医者に連れていくことにした。 診察の結…

秋の庭

庭掃除に気持ちの良い季節になった。 朝から耳が塞がって少し痛かったが、草引き、鉢の植え替えなんかやっていると、いつの間にか耳の不快感は無くなってしまった。 草むしりが好きなんだ。 というより、きれいになった庭を眺めると、達成感と清々しさが心を…

今日の失敗

いつまでも蒸し暑さが続く毎日。 いつになったら秋空が戻るのやら。 コーラスの練習に公民館へ。始まる前に図書館で本を物色する。 「ああしんど」と言いながら入ってくるYちゃん。 しんどくても歌っている間に元気になる。 「デイサービスやと思って来たら…

高齢者であることの実感

眼科に行く。 緑内障の点眼薬がアレルギー症状を起こし始めたので、代わりの薬を出してもらう。 長く使っていると、最初は受け入れるが、だんだん体が拒否反応を起こすようになるのだ。 今度の薬を拒否しませんように。 今日は高齢であることを実感したこと…

新陶彫大阪展に行く

今日も暑い。 午後、大阪江之子島文化芸術創造センターへ出かけた。 姪のHちゃんの陶芸作品を見る。 今年の作品は色彩が新鮮だった。渋くてユニークでロマンチック。 年々腕を上げているようだ。 Hちゃんの作品(色は消しています)tribute album コーヒーを…

聖書の女性(43)ーマグダラのマリヤ

この暑さで蚊がまた元気を取り戻し(私は又々ばてているというのに)庭で作業をしていると刺された(≧∇≦) * * * * * * マグダラのマリヤ 婦人聖書の集いより 聖書 マルコ16:9-11 中世の画家たちが描く「マグダラのマリヤ」は娼婦として描かれている…

糸瓜の束子

暑くなったので夏服を着て教会へ行く。 今日は洗礼式があったので、気温は高いほうが良い。 お湯が入っているとはいえお風呂ほどじゃ無いし、牧師先生は水の中で正座しておられる。 冷えると思う。 今日はMさんのご主人が洗礼を受けられた。 バシャッと頭を…

汗の出た日

同窓会館でのコーラスの練習に出席。 家を出る時寒いぐらいだったのに、着いたら汗が流れる。 その上ハードな発声練習で汗は止まらず。汗水漬く。 夕飯は2ヶ月に1度の同期生の「お食事会」に出席。 参加者16名。 お品書きの中から好きなものを頼んで食べ…

秋の恵みの数々

久しぶりのドライブだった。 市役所に行ったら「どうぞお持ち帰りください」とへちまが箱に入っていた。 我が市は農業を営んでいる方も多く住んでいて山里が広がっている自然豊かな所である。 誰かが収穫して下さったみたい。 1本頂いて帰る。 へちまたわし…

コンサートを聴きに(観に?)行く

コーラスの練習日だけど欠席して、近所の「歌の会」を指導してくださっているN先生のグループのコンサートを聴きに行く。 友人は黒のロングドレスにキラキラのラメが光る素敵なドレスに身を包み、サンサーンスの「サムソンとデリラ(旧約聖書士師記13−16…

十五夜お月さん

庭に蚊がいなくなった。 庭とガレージの周辺の掃除をする。 午後、教会の「オープンチャーチカフェ」に久しぶりにお茶会を開くというので行く。 「お昼ご飯の時間に行く」と日曜日に言ったのに、掃除をしているうちに忘れて昼過ぎに行ったら皆待ってくれてい…

聖書の女性(42)ー舞姫サロメ

雨は上がったが小寒い。 駅前の銀行まで歩いて行ってきた。 歩くのに最高の季節。 * * * * * * 婦人聖書の集いより 聖書の中から学ぶ女性 今日は舞姫サロメ。 サロメは踊り手として有名であったが、母親の言いなりになってとんでもない罪に加担した。 聖書 …

衣替えの季節

朝から雨が降った。 秋の雨は静かで大好き。 気温が下がってきたので、クローゼットの掃除と衣替えをした。 日本は四季が有るので、衣類の変化が激しく衣替えは家事の負担になっていた。 「面倒臭い」とずっと思って暮らしてきた。 厳しい夏が過ぎ去って静か…

今日はよたよた歩き

仔犬を飼ってしまった夢を見た。 猫のクルミと同じぐらいの大きさで、クルミと仔犬はものすごい喧嘩をして私の寝ている足元でくんずほぐれつをして走り回っている。 私は何で仔犬を飼ったのやろ〜と考えているが熟睡していて目が覚めないので止めに入るのも…

颯爽と歩き続ける

同窓会のコーラスに行く。 友達と難波でお昼ご飯を一緒に食べる。 いつもそそくさと昼食を食べて出かけるので少し早く出てゆっくり食事するのも良い。 楽しくコーラスの練習を終えて帰宅。 爽やかな秋風に吹かれながら歩くのは心地よい。 家の近くで近所のご…

晴れた秋の日は忙しい

すだちを収穫。 去年、植木屋に枝を切ってもらったら切り過ぎて今年は実が少ない。 その代わり大きい。 ムカゴも取れた。 半分はこぼして土の上に。 目のアレルギーはハウスダストかもしれないと思って、今朝は寝室の大掃除をした。 やる気満々の朝だったか…

雨が降って秋が来た

雨が降って秋が来た。 体調が戻る。 目のかゆみも治った。やれやれ。 公民館へ歩いて行く。 図書館に寄って本を借りた・・・読書の秋やし。 練習が終わって外に出ると、雨が上がっていて青空が広がっていた。 空は高くまで澄んでいて夕月が浮かんでいる。 金…

午後はひるね

午後「優しい体操」の日なので、間に合うように朝一番に眼科へ行く。 夏の間あんなに空いていたのに、今日はすでに患者が数人居て、あとからも次々患者が・・・どうなってるの? これまで数年使っていた緑内障の点眼薬。 半年ぐらい前から違和感を感じ始めて…

聖書の女性(41)~罪赦された女

暑さがぶり返したし、ちょっと疲れてばてている。 やっぱり年やわ。 目のアレルギーがひどく痒くなってきた。 明日眼科に行くつもり。 * * * * * * 聖書の女性(41)~罪赦された女 金剛バプテストキリスト教会婦人聖書の集いより 文芸評論家の小林秀雄は…

丹波篠山へ栗拾いつづき

昨日、中学校の同期生のご子息の栗農園へ行ってきた。 T君は歯科医だが去年引退して、ご子息が医院を継いでいる。 今回長い間手伝ってくれた歯科衛生士や技工士や現役の衛生士さん達も交えての同窓会バスでのツアーを企画された。 それに便乗した。参加者8…

丹波篠山へ栗拾い

丹波篠山へ栗拾いに行ってきた。 お天気が良く楽しい日帰りツアー無事帰宅。 くたびれたので続きは明日。

帽子のリフォーム

今朝は古い帽子をリフォームした。 神戸の帽子屋さんで買ったオレンジ色の鍔広のもの。 背が小さくなったので似合わなくなって被らない歴10年ぐらい・・・。 使わなくなっても好きなものは捨てられない。 夜中にふと閃いた!! 朝から帽子の鍔を5センチ小…

木犀の花が咲いた

庭に出たら何かいい気分・・・。 「これは、ひょっとして?」 くんくん神経を鼻に集中すると、ほのかな香りが漂っている。 「やっぱり」 モクセイが蕾を開いてるのだ。 大好きな秋の初めの香り。 木犀は地味で、よく見ないと花はどこに咲いているか分からな…