a-dollのブログ

忘れたくない日々のあれこれの記録

『スモーク』を観た。
好きな映画なので捨てずに取ってあるビデオの一つ。
ポール・オースターの短編をもとに作った映画で、エピソードが幾つか挟まっている。
マンハッタンで煙草屋を営んでいる男(ハーベイ・カイテル)と買物に来る作家の男(ウイリアム・ハート)が主人公。
幾つかのエピソードの中で、最後のクリスマスの話が良くて、映画の終わり方がしゃれている。

写真はファウンテンで水を飲む仔猫たち。