a-dollのブログ

忘れたくない日々のあれこれの記録

婦人聖書の集いより

キリスト12弟子 「ペテロ」5ー回復
思いがけずキリストを裏切ってしまっペテロ。
落ち込んでいるペテロを回復に導かれたのはキリストご自身だった。
ヨハネ21:15−18
1、挫折後のペテロの心境

 シモン・ペテロが彼らに言った。「私は漁に行く。」21:3
漁に行くとは元の漁師に戻ること。
・キリストの復活を見た後も心晴れない。
・時に、挫折は使命を失わせる。
裏切りの問題が未解決だから

2、回復へ導くキリスト
・ペテロを見捨てないキリスト
ペテロと一言も言葉を交わさなかったけれども、キリストは彼の心を知っておられた。
だからこその語りかけ。15
・糾弾ではなく、問題の本質にかかわられる
裏切りの根にあった問題は、「自信過剰」であった。
自分の弱さを知らず他の弟子はどうあっても自分だけは大丈夫という自分への過信にあった。マルコ14:29
それゆえ「あなたはわたしを愛しますか」15 という質問は、彼の思いと目線を自分自身から離して、キリストを見上げさせ、ご自分への愛であるべきことを指摘しておられる。
ヨハネだから微妙なニュアンスで書かれている。
2種類の愛で語られている。15−17
アカパオ=一方的な愛
フィレオ=give&takeの愛

3、使命の回復
ヨハネの子シモン。あなたは、この人たち以上に、わたしを愛しますか。・・・わたしの子羊を飼いなさい。」15
・今後、一切の信仰と奉仕の原動力は、キリストへの愛から生まれるべきこと。
その奉仕がキリストに向かう奉仕であるべきこと。コロサイ3:23
・使命は挫折後も変わらない。ローマ11・29

12弟子終わり。