読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

a-dollのブログ

忘れたくない日々のあれこれの記録

みかん箱

連続ドラマ「とと姉ちゃん」で、りんご箱で狭い納屋での生活を快適に過ごす工夫を雑誌の記事にしていた。今ならダンボールを利用するところだろう。

子供の頃、みかん箱(30×20×15センチぐらいだったか)を私物入れに利用していた。

ふたには雑誌の口絵を切って貼った。

中には友達からの手紙とかブローチとかリボンとか千代紙とか大切にしているものを入れておいた。

中学生になるまでは自分の机や本箱は与えられていなかったのである。

勉強はお茶の間のちゃぶ台でしていた。

 

兄妹が6人もいたし祖母もいたから個室なんか無く、ひどいときは妹と1つの布団に入って寝ていたこともある。「大草原小さな家」のローラもベッドにメアリーと二人で寝ていたからよく似たものだけど。

満州から引き上げてきた遠縁の家族が住んでいたこともあったから、わがままは言えない。

兎に角大事なものだけは幼いながら確保してたのだ。

70年昔のことを思うと、今の私は整理して捨てなければならないほど物を持ってしまった・・・。身軽だった幼い日に戻りたい。