読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

a-dollのブログ

忘れたくない日々のあれこれの記録

9月の蜂は恐ろしい

今年は春に雨が多く、夏が暑かったので庭木はよく茂った。

植木屋が葉刈りに来てくれた。

裏庭にスズメバチが巣を作っていたらしくて、払い落として踏み潰したら、蜂が怒って追いかけてきて職人さん2人が刺されて救急病院へ。

 

以前蜂の巣を見つけた植木屋さんは「殺虫剤ありますか?」と私に聞いて蜂を退治してから除去したと記憶するが。

いきなり踏みつぶすとは・・・。そら怒るわ。まあ薬で殺されても怒ると思うけど。

 

残った社長の息子が「奥さん刺されはれへんで良かったわ〜」と言った。

私は余りの猛暑に庭へ出る気が失せていたのが幸いした。

屈強な若い植木職人とは言え蜂に刺された痛さは特別である。

さぞ痛かっただろう。大事に至らずほっとした。

 

刺される前にスダチの選定をしてくれた。私の手の届かないところを粗方切ってくれた。残りは私がいつでも必要な分を取れるように残してくれている。

クルミは植木屋さんが怖い。凍ってしまった。

f:id:a-doll:20160908084753j:plain

豊作のすだち。

f:id:a-doll:20160908175853j:plain