読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

a-dollのブログ

忘れたくない日々のあれこれの記録

ぼーっとして心配させてしまった

蒸し暑くてぼおーっとしていた。

昨日写真を添付したメールが届いていたのに返事をしていなかったら(インターネットの不具合のため←言い訳)、姪のHちゃんから電話がかかってきた。

 

「いつもすぐに返事があるのに何か有ったのかと心配して電話をした」と言っている。

しかも「はーはー」息を切らしてしゃべっている。

ごめんごめんと平謝り。

 

この通り、メールの返信がない、ブログの更新がない、と姪や甥たちが心配してくれる。

すごく嬉しいことである。

先ず孤独死の心配は要らない。

 

「何でハアハア言うてんの?」

今からお仕事に出かけるところで、駅に向かって歩いているからだそうである。

忙しいのに「歩きスマホ」やっているのだ。電話の場合は「歩きスマホ」って言わないのかな。

でもどちらにしても歩きながらは危ないので電話を切った。

 

切ってから落ち着いてメールの返事を書く。絵文字も沢山入れて。