読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

a-dollのブログ

忘れたくない日々のあれこれの記録

秋晴れの日には

やっと待望の秋晴れの日がやってきた。

 

洗っておいた夏服の外出着を丁寧にアイロンがけし、しばらく吊るしておいてから畳んで引き出しにしまった。

毎年やっていることで、夏の初めにはこれの反対をして、たたみ皺にアイロンがけしてからクローゼットに吊るす。

これをしておくと、いつまでも古い服でも外出に間に合うのである。

 

汗かきだから夏の衣服は沢山要る。

だからと言って多く持ちすぎると「ああ、この服一度も手を通さなかった」ということになるから沢山処分した。

 

いつ終わりになっても後悔のないようにクローゼットもすっきりしておきたい。

 

午後、すだちのジャムを煮た。

収穫の殆どは、北海道の娘の知り合いに送ったが、まだたくさんある。

皮は刻んで湯がいて種をとった実と一緒に砂糖を入れて煮詰めてジャムにして私が食べる。

神様から頂いたこの恵み、一つでも無駄にしてはいけない。

 

イチジクのジャムが終わったので明日からすだちのジャムが食べられる^ - ^。

因みにパンも自分で焼いている。全粒粉の強力粉でゴマとクルミが入ったフランスパン(かなり濃い茶色で少し硬い)、チーズを載せてジャムをつけて食べる。

 

明日の朝が今から楽しみ。