読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

a-dollのブログ

忘れたくない日々のあれこれの記録

Merry Christmas の意味

クリスマスの朝。

暖かくしてマスクをして背中にカイロを貼って教会に行く。

家から歩いて10分。

最近スマホが教えてくれる。場所も時間も・・・知っていますっていうのに。

 

聖歌隊で歌うので白いブラウスに黒のスカート。喉は痛くても歌う気分になってくる。

歌ったのは「O Little Town of Betylehem」。

 

教会では「クリスマスおめでとう」と言ってイエス様の誕生をお祝いする。

メッセージは「クリスマスのお祝いの意味」だった。

聖書 ルカ2:8−12

「素晴らしい喜びの知らせ」

全人類に喜びの知らせ。

み使いは羊飼いたちに言った。

 恐れることはありません。

 今、私はこの民全体のための素晴らしい喜びを知らせに来たのです。10節

1、キリストは生きる力を与えてくださる。 

・38年間病気で絶望していた人。

・自分を助けてくれる友がいない。

・そんな人生でも生きねばならない。

・イエスは「治りたいのか?」と聞かれた。ヨハネ5:2−9

鬱で閉じこもっていた新渡戸稲造

不幸な生い立ちに統合失調症にまでなったサリバン先生。

首から下が動かなくなった星野富弘

3人とも信仰を得て立ち直って大きな仕事をした。

 

2、過去の傷が癒される喜び。

旧約聖書創世記に出てくるヤコブの子ヨセフは、兄たちにエジプトに売られ、また冤罪で長い間牢に入れられる。

しかし、あることからパロに取り上げられ大臣となる。

飢饉で苦しんでいる兄たちを助けた時の言葉。

あなたがたは、私に悪を測りましたが、神はそれを良いことのための計らいとなさいました。」創世記50:20

 

3、心配からの解放

全てのことを働かせて益として下さる神。

モンテーニューは心配事の1%しか当たらない。と著書に書いている。

その1%に当たったらどうしよう・・・と思う心配性の人もいるだろうけれど。

 

4、死に打ち勝つ永遠の命の喜び。

十字架にかけられたイエスキリストは3日後の日曜日に復活された。

 ヨハネ6:39−40

 

昨日、地下鉄で見るからに汚い老年に近い男がそばに来て「メリークリスマス」と私に言った。

ちょっとびっくりしたが「メリークリスマス」と答えると彼は「ありがとう」と言って離れていった。

彼がイエス様を信じているかどうか分からないけれど、知っていてほしい、信じて頑張って生きてほしいと祈った。