読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

a-dollのブログ

忘れたくない日々のあれこれの記録

春場所のお相撲さん

さっさと出かける準備をして、眼科に行った。

ぐずぐずしていると又「や〜めた」となってはいけない。

こんな時予約のある病院は、何としても行くので良いのだけど。

 

待合室にお相撲さんが座っていた。

この季節、お相撲さんに良く出会うけれど、目医者さんで会ったのは初めて。

きっと部屋の宿舎が近くにあるのだろう。

二人分の椅子に座ってスマホを見ている。

立ち上がったら私の倍ぐらいの背丈。全体がでかい。

 

順番が私の前だったが、彼の診察は長引いて私は待たされた。

遅くなりそうな予感がしたので、コーラスの友人に「欠席します」とメールしておいた。

 

先生は彼に紹介状を持たしたようだった。

きっと明日にでも、以前、私が紹介状を持って診察を受け入院手術をした病院へ彼は行くのだろう。

本番中なのに気の毒だなあ・・・と思う。

時間を気にしながら迎えの車で帰って行ったけど、今日も土俵に上がるのだろう。

「頑張って白い星を取りなさいよ!」心の中でエールを送った。