読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

a-dollのブログ

忘れたくない日々のあれこれの記録

可愛くて楽しい映画

落ち込んでいる私に娘が楽しい映画を探してくれた。

 

ナニー・マクフィーの魔法のステッキ2005年製作 イギリス、アメリカ、フランス、合作ファンタジー映画

クリスティアナ・ブランドの童話をエマ・トンプソンが脚本を書いて主演した。

お父さん(コリン・ファース)は6人の子供を残して亡くなった妻のことが忘れられない。

経済援助をしている伯母(アンジェラ・ランズベリージェシカおばさん>)は再婚を勧めるがどうも無理。

この伯母さんはど近眼で何と4頭立ての馬車でやってくる大金持ち。

 

6人の子ども達はいたずらが酷くてナーニーはすぐ辞めてしまう。

優しいメイドは字も読めない。

どたばた大騒ぎの家に訪れたのが醜い顔のナニー・マクフィー。

ナニー・マクフィーの魔法のステッキ [DVD]

 

続編

ナニー・マクフィーと空飛ぶ子ブタ2010年製作

時代は変わって赤ん坊だった末っ子の女の子がおばあさん(マギー・スミス)になっている。

お父さん(ユアン・マクレガー)は戦争に行った。

お父さんの弟(リス・エヴァンス)はあほで、兄弟名義の農地を借金のため売ろうとしている。

子ども達は健気で豚や牛の世話をしている。

そこへロンドンから従兄妹が疎開にやってくる。

軍の偉いさん(レイフ・ファインズ)の子だから気ままで気取っている。

売ろうとしていた子ブタをあほの叔父さんが逃す。

 

そこへ現れたのが醜い顔のナニー・マクフィー(エマ・トンプソン)。

今回は鴉の弟子つきだ。

子ブタのシンクロナイズスイミングもあってびっくりする。

事件が片付くたびにナニー・マクフィーは少しづつ美しくなってゆくのだった。

ナニー・マクフィーと空飛ぶ子ブタ [DVD]

どちらも可愛くって楽しい映画。

悲しみを忘れる。