a-dollのブログ

忘れたくない日々のあれこれの記録

コンサートのチケット

今日は夫を娘に頼んでコーラスの練習に行く。早く行ってミーティングにも参加する。
いずみホールでのコンサートのチケットは、沢山売れているので、これ以上売るな、ということでほっとする。
私はまだ誰にも売っていなくてH子姉に知らせただけで、チケット売りは積極的に取りかかって無かったので実に有り難い。
上手に歌えるのなら良いけれど、耳の肥えた合唱団の友達には聞いて欲しく無いのが本音。
先輩達は競って売っているようで、1人で30枚捌いたとか、45枚売ったとか、まるで自慢大会になっている。この調子だから800の座席は売り切れになるだろう。
85才になるNさんは、小さくて細くて背も少し曲がっている。口の悪いS君は英会話教室で彼女と知り合いなので、彼女の事をチリメンジャコみたいな人と言ったが(私は蚊トンボみたいと思っている)、勝ち気な人で20枚チケットを捌いたとか・・・凄すぎる。お孫さんとかが聴きに来るのだろうか。
ハープの楽譜が届いたので、夜、娘がハープを弾いてくれた。
リビングの高い天井に響いて素敵な音色なのである。