a-dollのブログ

忘れたくない日々のあれこれの記録

」キリストの譬え話  「実を結ばない無花果」

婦人聖書の集いより
ある人に悪いことが重なって、原因を知ろうとある霊能者を訪ねると「先祖の供養を粗末にしているからの災いだ。お祓いする必要があるから◯◯万円持ってきなさい」と言われた。
日本には、このような禍を何かの祟りではないか。あるいはクリスチャンでも罪深いからこんなことが起こるのではと悩む方もおられる。
今日の譬え話を正しく理解したい。
聖書ルカ13:1−9

以下「野の花」に。