a-dollのブログ

忘れたくない日々のあれこれの記録

神戸の震災

寒くてもサザンカは元気。

昨日の眼科検診の疲れがまだ残っている。

瞼が腫れて重い。

瞳孔を開く目薬にアレルギーが有るのではないかな?

 

美容院へ行った。

歳を取っても大切なのは身だしなみ。

 

今日は神戸の震災の29年目になる。

復興まですごく時間が掛かった。

三宮の商店街に買い物に行ったのは数年経ってからだったが、まだ元の美しい商店街には程遠かった。

高校の同窓生で神戸で震災に遭った人は多かった。

皆で手分けして情報を集めて応援活動を開始した。

 

その中で一番可哀想だったのはIさんだ。

神戸市内で家が焼けてご主人が亡くなられた。

残された姑と共に大阪の実家に身を寄せていたが、姑が「早く神戸へ帰りたい〜早う家を建てて〜」と繰り返し責める。

姑の気持ちも分かるけれど・・・Iさんは高い建物の上から身投げをして亡くなった。

生きていたら又楽しいこともあっただろうに。

辛かったのだろう。

 

今夜はIさんのことを思い出している。