a-dollのブログ

忘れたくない日々のあれこれの記録

リセットしたら

健康診断の結果を聞きにクリニックへ行く。

全て異常なし。

心電図検査もいつもと同じ。

それなら、どうしてこんなにふらふらなんだ・・・。

 

テレビがNHKしか映らなくなった。

「何でやのん?」

電話して修理に来てもらうか?めんどくさいなあ。

 

そこで、ようやく思い出した。

以前、修理の依頼をしようとJ.comに電話をしたら、電話口で「ああしてこうして・・・」と教えてくれて、その通りにしたら治ったのだった。

それを思い出してやってみたら簡単に治った。

要はリセットするだけなのであった。

私の体もリセットしたらシャンとなるのやったら良いのに。

 

テレビが治ったのでBSで映画「あん」を観る。

河瀬直美監督の作品で、樹木希林永瀬正敏が出演している。良い映画だった。

若い頃にハンセン氏病に罹り、隔離された生活をし続けてきた老女と、

過去に傷を持った孤独な若者の出会いを描いている。

あん Blu-ray スペシャル・エディション

 

 

台風日本列島縦断

台風は北海道に行ってしまった。

台風はまっすぐ進んで行かず、日本が好きみたいで、ぐいっと右に首を回して日本列島全部を回った。

外国人が日本が好きで来てくれるのは歓迎するけど、出来ることなら台風はお断りしたい。

 

雨が沢山降った地方もあって、やっぱり台風は恐ろしい。

大阪は夜から暴風雨になるとニュースで言ってたので、

「来るか?来るか?」と待機していたが、殆ど風は吹かなかった。

雨も大したことなく・・・。

やれやれ。

 

今日は敬老の日

夕方、ポストに用があったので、ついでにスーパーに立ち寄る。

凄い人出だった。

私はメモしたものと、夕飯に「握り寿司」を買ってきた。

アナウンスで「お赤飯が炊き上がりました〜」と言ったが、私は昼食に玄米のお赤飯(小豆じゃなくて黒豆入り)を食べたから・・・。

お祝いはやっぱり今でもお赤飯なのだ。

特に年寄りはお赤飯が好きなのである。

 

2週間ほど前に、雑草を抜く時忘れて刈ってしまったが、ちゃんと咲いてくれた。

過酷な条件のもとで咲くいじらしい花。

玉すだれ。

f:id:a-doll:20170917102016j:plain

敬老の祝福

台風18号が今夜やってくる。

テレビをつけていると各地の状況を言い続けて、わざと私の不安を煽ってるみたい。

ブチッと消す。

 

台風が九州へ上陸しそうなので、雨が降らない間にと、9時からの礼拝に出席した。

今日は「敬老祝福の祈り」があった。

70歳以上の人が対象で、一人づつ名前を呼ばれたら立ち上がって皆の祝福の拍手をもらった。

高齢の順にKさん(95才、)Yさん、Oさん、次が私で、160人程いる教会員の中で

4番目とは‼︎

普段から優しくされるわけだ。

お祝いにカレンダーを頂いた。

f:id:a-doll:20170917105044j:plain

封筒に貼ってあったことば。

f:id:a-doll:20170917104940j:plain

礼拝後、Yさんに家まで送ってもらう。

台風が来る前に日曜日の礼拝に行けて良かった〜

雨の日のお出かけ

大型台風が近づいている。

大雨の予報だったが「だいじょうぶやろ」とコートを着て同窓会館へコーラスの練習に出かけた。

駅まで歩いていたら近所のKさんに会う。

彼女は私と同い年。

「大雨や言うのにどこ行くの?」と咎められた。

「休まれへん大事な用事やねん」と私。

普段より慎重に雨に濡れた道を歩く。

 

案の定ソプラノは欠席者が多く、たった2人だった。

2人ともソリストにしても良い位美しい声で正確に歌うので少ない方が良い。

男性はいつも通り出席が多い。14人ほど来ていたか。暇なんや。

アルトはいつものメンバー。ただ私の同級生が4人と4年先輩のSさんで5人。

ということは80歳を超えている高齢メンバーなのだ。

全員耳が遠くなっていて喋り声が大きい。

歌と関係の無い手仕事(主に刺繍)の話を練習が始まっててもまだ喋っている。

年を取るとしゃあない。

 

練習曲は「良い日旅立ち」・・・・(ー ー;)。

皆知っていてカラオケで歌えるような曲を合唱するのは難しい。

 

もっと素敵で美しい曲を歌いたいな〜

休んでばかりの私は意見を言える立場に無い。

 

大して雨は降らなかった。

電車の窓から眺めた大和川は水量は少し増していた。

目眩の薬

「歌の会」と「コーラス」が2日続いたので、今日はまためまい。

薬を飲んでからタクシーで整形外科へ行く。

2ヶ月に1度の診察日。

骨塩量を測定。昨年より増えていた^ ^。

身長も縮んでなくて褒めていただく。

8月は殆ど家の中で過ごして体重が増えた。

エアコンのお陰で食欲も衰えずしっかり食べて・・アイスクリームも食べたし・・・。

「家にばっかりいてたらあかん。認知症になるよ」と言われた。

そんなに言われたもむちゃくちゃ暑かったんやもん。

 

ついでに2階の耳鼻科で耳と鼻を診てもらった。

暑くても水鼻が垂れるのだ。(これはアレルギーのせい。私はPM2.5のせいと思っている)

先生は「天候のせいで耳が塞がったりする人は多いですよ」とおっしゃった。

夏の暑い間はどうもなかったのに、9月に入ってから右耳の閉塞感が取れない。

目眩の薬とアレルギーの飲み薬をもらう。

目眩の薬は治ったからと直ぐに飲むのを止めずに,3回飲んでいたところを朝夕2回にし,1日1回にして様子を見るようにとおっしゃった。

私は先週内科でもらった目眩の薬を「治った」と3日でやめたのだった。

 

歩いて帰る。

汗をいっぱいかいたが、頂いた目眩の薬を飲む前に目眩は治ってしまった。

 

道端の花も日照り続きで枯れている。

この花はうちの庭でやっと咲いた秋の花。

f:id:a-doll:20170914081658j:plain

体調が戻ったら庭の手入れをしよう。

歩ける幸せ

ようやく公民館まで歩いていける季節になった。

と言っても、着いたら滂沱の汗が流れるけれど、熱中症になる心配が無くなったので軽やかに歩む。

途中で電動自転車に乗ったSさんが、私の楽譜の入ったバックを取り上げて持って行ってくれたから楽チンだっだ。

着いたらバックは私の座席に先に到着していた。

 

今日から再び中田喜直作曲の「蝶」の中の「よみがえる光」。

作詞は伊藤海彦。

これもかなり難曲だ。

マチュアが歌える極限の難しさと思う。表現力もいるし。

高齢になってもこんな難しい曲に挑戦できるのは幸せ。

「何でこんな難しい歌ばっかり歌わしはるのやろ?」

「もっと優しい歌をうたいたい」

とブツクサ言ってても誰もやめない。

 

夏の間、午前中は遮光カーテンで締め切っていた東の窓にも、ようやく秋の柔らかな日差しが・・・。

クルミはここで顔のお手入れするのが好き。

f:id:a-doll:20170914093716j:plain

腹筋を鍛えよう

2日間バテバテだったけれど、今日は回復した。

投薬も止めた。

 

午後は町内会の「優しい体操」と「歌の会」。

体操は夏休みなしで続けてきたが(集会所を使うので)歌は夏休みだった(幼稚園のお遊戯室を使っているので)。

だから今日は久しぶり。

沢山の顔見知りに会う。

この酷暑を乗り越えて歌いに出て来られて良かった。

 

体操教室は1時間のレッスンで、途中で水分補給の時間数分を取る。

休憩ではない。

でも、椅子によっこらしょと座って「ああしんど」と言う人もいる。

だから、優しい体操に出てこないとダメなんだ。

何と言っても近所なんだし・・・。

今日は主に腹筋を鍛えた。

肋骨の下は支える骨が無いので緩み放題。

鍛えて「お腹ぽっこり」から脱出しなくちゃ。