a-dollのブログ

忘れたくない日々のあれこれの記録

モーセ(8) 紅海が割れる奇跡

年中咲き続けるゼラニウム。 * * * * * * * モーセ(8) 紅海が割れる奇跡 今日の箇所は、モーセと民が紅海が割れて救い出されるという、前代未聞の奇跡が起こるところ。 この奇跡は子々孫々に語られ、国家や個人の危機の時に信仰を呼び覚ますもので…

うちの猫は3K

うちの猫は12才。 名前はくるみ。 彼女は3Kなのである。 1、可愛い。 2、賢い。 TikTokで証明された。 あほな猫ちゃんはふにゃとなって、ペタッと顔を壁にくっつける。 これはこれで何とも愛らしい。 www.youtube.com 3、怖い。 気に入らなかったら噛…

良くわからない痛みの原因

今年も咲いていた藪柑子。 つわぶきの根元に生えているので、大きな葉っぱを除けないと分からない。 夏至の頃に咲くのだ。 覚えておこう。 足の指の痛みは突然治った。 私の持病の一つに「へバーデン結節」がある。 時々、多分この季節、指の第一関節が痛く…

汗のシーズン到来

バジルの花。 昨夜は睡眠不足(2時半まで寝付けなかった)で今日はちょっとしんどい日。 家中の窓を全部開け放って掃除をしたら気分は良くなってきた。 床の間の軸も替える。 元気になったので午後スーパーに買い物に行く。 家の中は涼しくて冷んやりしてい…

外出できるかな?

www.youtube.com 父の日のメッセージは後藤献四郎先生。 東の天窓のステンドグラスを通して朝の光が、オルガニストの頭に、先生の肩に降り注ぐ。 朝顔が咲いた。 これから毎日咲いてくれるかと思うと朝が楽しみである。 虫に刺されたのか,足の指先が痛いの…

シニア・エレガンスのお手本

一日中雨が降って少し寒い。 クローゼットの整理などしている。 私の好きなイラストレーター・エッセイストに西村玲子さんがいる。 もう何十年も昔から、雑誌にインテリアのエッセイとともにイラストが載っているのを気に入って、雑誌を整理する時には切り抜…

友達と長電話

山桃の実 曇り時々雨。 植木の剪定。落ち葉掃き。今日の労働はこれだけ。 午前中に中学校のクラスメイトFちゃんと長電話。 昨日彼女から絵葉書が届いたので。 夕方、同じクラスメイトのA子ちゃんとラインでおしゃべりした。 久しぶりだからこちらも凄い長電…

マスク外して良いの?

クチナシ。 内科の診察に出かけた。 先月の血液検査の結果を聞く。 「どっこも悪ないな〜上等や」 と褒められたけど、どこも悪ないのに何でしんどなるのやろ? 「外へ出たら、もうマスクはずして歩きなさい。 これからは熱中症に気をつけんとあかんよ」 あゝ…

田辺聖子戦時中の日記を読んだ

今日も雨、ベゴニア雨に濡れて。 「田辺聖子さんの18才の日の記録」を読んだ。 田辺聖子さんの小説やエッセイには戦争当時のことは再々書かれている。 今回押入れから発見された「18才の日の記録」は戦時下の少女の生の声だ。 殆どの日本人が叩きのめさ…

仲間はずれのお兄ちゃん

今日は蒸し暑い。 大雨が降るかも知れないお天気は耳が塞がって気分が悪い。 こんな日はうちのクルミちゃんも寝てばっかり。 一昨日、姉妹の写真をアップしたが、私たち姉妹は、健康かどうかは置いといて全員長命なのである。 でも6人兄妹でたった一人のお…

モーセ(7) 神の特別扱い

散歩の途中、団地の中で。 12時半、私は悪夢でうなされてクルミに噛んで起こしてもらった。 雷鳴が響いて大雨が降り出していた。 昨夜は10時に寝たのだが、久しぶりにうなされたのだ。 導眠剤を飲まないで寝ると時々夢でうなされる。 レンドルミン半錠を…

姉妹で有馬温泉に行ったこと

www.youtube.com 雨の日曜日の朝、礼拝で始まるこの幸せ。 さて、昨日の写真。 有馬へ行ったのは1999年4月だった。 今から22年前で、この日は妹が山口から出てきて我が家で1泊し、二人で待ち合わせの梅田阪急の有馬温泉行きバスの乗り場に行った。 …

若くて元気だった頃もあった

咲き終わったスズランが実をつけている。 多忙に暮らしていたから、いつも見過ごしていた。 可愛いじゃないの。 無事に赤くなるまでくっついてね。 妹は82才になった。 山口県徳山に暮らして長くなる。 「大阪へ帰りたい〜」と言い続けていたけれど、子供…

駅前本屋さんまで歩く

1年で大きく育った多肉植物たち、乱れてきた。 駅前の本屋さんまで歩いた。 駅までは1キロ。 木陰が多くておまけに下り坂だから楽ちん。 今、図書館はずっと閉じられたままで、私は本に飢えている。 家の書棚を整理しているにも関わらず、またしても本を買…

今日は微々熱

今朝は元気に目が覚めた。 体温は35度5分、平熱だ。 朝の体操(自衛隊体操)もした。 余り熱心にしないでちょっとええ加減に・・・。 梅ジュース出来た。 梅は1晚冷凍庫に入れてから氷砂糖と漬けたので早く出来た。10日ぐらいだったかな? 氷と炭酸水…

ワクチン2回目接種その後

昨夜は熟睡した。 眠剤も飲まないのに、こてっと寝入って朝まで。 痛みは1回目と同じで、まあまあ痛いけれど我慢できないほどではない。 ワクチンを打ち終わったことで安堵感がある。 今日は静かに過ごした。 少し関節痛が有ったし、お昼頃寒気がしていたが…

2回目コロナワクチン接種

ナスタチウム この花の色好き。 急に暑くなった。 早速ばてそう。 今日はワクチン2回目を接種しに行った。 暑いので往復車で送り迎えしてもらった。 2回目は熱が出ることもあるそうで「家に熱冷ましの薬ありますか」と聞かれた。 「どんな薬ですの?」 「…

モーセ(6) 人の頑なさにどう対処するか

今日は晴れて元気になった。 1階の掃除をした。 後は玄米ご飯を炊いたり(1週間に一度炊いて冷凍する、今日は黒豆入り)パンを焼いたり(冷めたら10枚に切ってこれも冷凍に、今日は黒ごま入り)、鉢植えの水やりもした。 早速蚊に刺されたけれど。 汗も…

お寿司食べて元気

www.youtube.com 少し肌寒い朝。 6月第一主日のインターネットライブ礼拝。 ちょっと寒いからと膝に登ってきた猫を抱いて。 賛美歌を大きな声で歌うと膝に爪を立てる悪い猫。 体調最悪。 肩こり首の痛み、ふらつきあり。 午後、娘の友人が新しく買った車を…

あの日は真っ白のお化け

アナカンプセロス(吹雪の松) 始めて花がついた。 いつ咲くのかな? 1945年、終戦後間も無く発疹チブスが流行った。 死に至る冬の流行り病で、シラミが媒介した。 食糧難から栄養不足で、子供達はガリガリに痩せ細っていたし、お風呂に入れなかったから…

ワクチン打つ?

春の雑草 母子草 何故がヒョロヒョロで儚い咲き方。 朝から雨が降って少し寒い。 熱い日と小寒い日が交互に来るので体調管理が難しい。 友達Hさんと電話で喋る。 彼女はワクチン打たない派。 昨日も打たない派の友達Aさんと喋った。 打たないと決めている人…

古い黒ビニールレザーの手帖

庭の紫陽花。 雨になると道を塞ぐので切って来た。 あのね〜クルミちゃんを撮っているのとちゃうねんよ。 又、天気は下り坂。 庭に出ると虫に刺されるので、家でアイロン掛けや家計簿の整理などをする。 断捨離している本棚から古い手帳が出てきた。 199…

夏が来た

ラベンダー 6月に入って暑くなった。 今月も「コーラス」の練習は休み。 「優しい体操」も休みとの連絡網が回ってきた。 連絡の電話でしばらくおしゃべりをする。 「いつになったら食事に行けるのやろ〜」 このグループは近くで良く食事会をしたのだ。 悲し…

モーセ(5) 神の言葉が心に入らないとき

今年は紫陽花の花が少なくて・・・。 この枝邪魔!と切りすぎた様だ。 来年のために、剪定は注意深くしよう。 * * * * * * * * モーセ(5) 神の言葉が心に入らないとき モーセは神との長い問答の末、ついにその召しに従い、奴隷となっている民をエ…

新しい掃除機

ヘラバヒメジオン(箆葉姫女菀) ポストに向かう坂道に咲いていた。 今日は爽やかな天気なので、家中開け放して掃除をする。 新しい掃除機を使ってみる。 充電出来るので、コードレスで立ったまま使える。 友達のYさんは掃除機のコードに足をひっかけて転倒…

雑草の順番待ち

www.youtube.com 礼拝が終わってから予約しておいた美容院へ行く。 2ヶ月ぶり。 最近美容院を変えた。 新しい美容師さん、気に入っている。 お天気もからりと晴れて気分は最高。 つくづく私はお天気屋なんだと思う。 庭仕事も楽しい。 雑草は抜いて「やれや…

エセルとアーネスト ふたりの物語

清楚な花 十薬 英国の絵本作家レイモンド・ブリックスの両親の実話を元にしたアニメーション映画。 余りの素晴らしさに昨日と今日2回見た。 2019年製作「エセルとアーネスト ふたりの物語」 エセルはお屋敷のメイドでアーネストは牛乳配達人。 エセルは…

初夏なのにちょっと寒い日々

アロエの花が咲いた。 5月も終わりというのに少し寒い。 うちでは、もうこたつの布団は洗濯してしまったので、寒がりの猫のために床暖房を入れた。 ベッドには湯たんぽも。 猫は湯たんぽの上に覆いかぶさって寝る。 お腹、火傷しても知らんからね。 湯たん…

懐かしい便りの数々

本棚の整理をしていて、余り開かなかったファイルをみたら、中から手紙や葉書が沢山出て来た。 今ならメールとかラインとか電話で済ますだろうけれど、2〜30年前はまだ「お礼状」を出すのがレディとしての常識という時代だった。 お雛様とドールハウスの…

今時の挨拶

今年も咲いたヒペリカムカリシナム 玄関でヒラドツツジの剪定をしていると、お向かいのご主人が出てこられた。 どこかへお出かけの様子。 ピンクのチェックのシャツが良く似合う。 奥様に先立たれてからも、いつもお洒落で好感が持てる。 「ワクチン打たれま…