a-dollのブログ

忘れたくない日々のあれこれの記録

読書は中断

1年前、即ち新型ウイルスコロナが蔓延する前、私は2日に1度は外出していた。 教会や、コーラスの練習、友達との食事会、音楽会、芝居見物など多忙を極め、その合間を縫ってテレビで好きな映画を観て来たのだった。 ところがこの1年は、どこにも行く予定…

今日も暖かくて

錦織公園梅林の水仙。 まだ満開に至らず。 今日もお天気で暖かく、ズンバ2本やったら汗が出てきた。 暖房は全部切った。 寒い日に備えて電気は大事に使わないと。 乾燥がひどく目の調子が悪い。 文字の入力を間違ってばかりなので、今日はもう寝る。

梅ほころびる

朝から錦織公園へ散歩に行ってきた。 外の気温は6度、ということだったけれど、暖かくてコートも脱いでついでに手袋も脱いだ。 2、3日前の強風で枯れ葉が舞い散ったみたいで木々は裸になっていた。 でも松は青々して真っ直ぐに伸びて空を覆っている。 こ…

鬱屈した気分を晴らすには

昨日と打って変わってお天気になった。 オキザリスも花開いた。 大阪も緊急事態宣言が出た。 早く収まって自由に食事するために集まれる世の中に戻って欲しい。 今日も家で「ズンバ」。 若竹知佐子さんの小説「おらおらでひとりいぐも」。 この中に桃子さん…

雪がちょっとだけ積もった

目が覚めたら珍しく雪が少し積もっていた。 過去数年雪が積もった記憶がないから珍しい。 昼には消えてしまった。 今日見た映画。 netflix「私というパズル」2020年 カナダ、ハンガリー映画 家でお産、という衝撃的な場面から始まるが、生まれたばかりの…

ズンバで体操

今日も寒くて家に篭った。 最近「ズンバ」の映像に合わして体を動かしている。 8分間だけど結構きつい。 私は運動は嫌いだけどダンスは好き。 40年ぐらい前からいつも「ジャズダンス教室」に通って汗を流していた。 マイケルジャクソンの曲に合わしてステ…

ねこちぐらの大きさは

冷たい朝。 庭の手水鉢には氷が3センチの厚さに凍った。 小鳥さんのスケートリンクだ。 暇だからクルミに「猫ちぐら」を作ってやろう!と考えた。 ネットで見ると値段の安いのはどれもダサいし、欲しいと思うのは高価。 だから手作りしよう。 土台を作りな…

文芸ドラマを観る

今日も寒い! 一歩も外に出ず。郵便受けまで朝刊を取りに出ただけ。 ああさぶ、ちめた! コロナで家に篭ってから韓流ドラマは沢山見せてもらった。 イケメン俳優も沢山知った。 1本が16回20回24回、と長く続くし、1回が長い。 チューインガムのよう…

待合室にて

今朝は氷点下になった。 冷たい朝だから医者は空いているかも知れない・・・と思いつつクリニックへの坂道を歩く。 何の何の元気なお年寄りで混んでいた。 年末にした血液検査を見て先生は「どっこも悪ないな〜」と感動してくださる。 それでも救急車にお世…

コーラスの練習はいつまで出来るか

強い風とみぞれ混じりの雨が降った。 2週間に1度の女声コーラスの練習日。 寒いなんか言ってられない。 勇んで出かける。 図書館にも行けたし、歌ったら頭痛も肩こりも全部治ってしまう。 マスクして広い部屋で扉も解放して先生はビニールカーテン越し、で…

ユンボギの日記

最近読んだ本 「ユンボギの日記 ーあの空に悲しみがー」イー・ユンボギ 坂本勲訳 韓国の大邱に住む10才の少年ユンボギの1963年6月から翌年1月まで綴った日記。 ユンボギの母は6才の時兄妹4人を置いて家出をした。 父は病気で働けず、家賃も払えず…

リンドグレーンと少女サラ

最近読んだ本 「リンドグレーンと少女サラ」秘密の往復書簡 児童文学者のアストリッド・リンドグレーンは「長くつ下のピッピ」「やかまし村の子どもたち」「ちいさいロッタちゃん」など多くの子どもの作品を書いた。 リンドグレーンには子供達からも大人から…

先輩からの年賀状

年賀状は極力出さないようにしているが、やっぱり下さる。 嬉しいのだけれどね。 今日長いお付き合いで、今年初めて年賀状を下さった人がいた。 同窓会コーラスの4年先輩のSさん。 88才。 「昨年12月に**教会で洗礼を受け新しく出発します」と書かれて…

生中継の礼拝

今年から礼拝はliveのネット配信で行われるようになった。 いつもの日曜日のように9時にスタート。 パソコンの前に座って聖歌集と聖書の箇所を開けて準備する。 教会で礼拝が始まる前と同じ気分でちょっとした緊張感がある。 生中継だけど、寝坊した人は何…

新しいカレンダー

コロナのせいで年中お正月みたいな我が家の生活。 年賀状の返事を書く仕事が増えただけ。 カレンダーを2021年のに替えたけれど、記入する予定は何も無し。 そこで、ちょっとした失敗に気づいたバカな私。 昨年度のカレンダーはすでに年末ゴミに出してし…

晴れやかに2021年明ける

あけましておめでとうございます。 今年もよろしく私のブログにお付き合いください。 元旦の空は晴れて寒いけれど良いお天気。 久しぶりにパールのネックレスとイヤリングを付けて、ささやかでも元旦の儀式をした。 ちゃんとお化粧もして改まると気分も良い…

大晦日ものんびりと

コロナで大荒れした2020年が後数時間で終わろうとしている。 大晦日だからと言ってもいつもと同じ、のんびり過ごす。 映画「おばあちゃんの家」(2002年韓国)を観て涙を流したり・・・。 おばあちゃんの家 [DVD] 発売日: 2004/03/26 メディア: DVD …

強い風が吹く

ラッパスイセン お正月を待たずにもう咲いてしまった。 雨が少なく暖かい12月だったから。 今朝は雨が降って、雨が上がったら強い風が吹き荒れた。 台風みたい。 強い風は不安な気持ちを掻き立てる。 雪が降るのだろうか?

今年の災難

今年を振り返って見る。 1月はまだ普通のお正月だった。 でも不穏な空気が漂ったのは、あの事件。 友達Aさんの配偶者が大晦日にふらりと失踪した。 探し回ったけれど、今持って消息不明である。 それから、中学校の友達Fちゃんが84才にしてプロポーズされ…

ストレス発散法

赤いゼラニウムも元気。 家の中の掃除をした。 お正月だからといって誰も来ないし、年末大掃除じゃなくて、毎週の月曜日の習慣として掃除機を掛けるだけのことである。 目が悪いから良く見ないと埃も見えないし、埃が積もっていても気にならないのは楽だ。 …

数えて見よ、主の恵み

朝晩は冷えるけれど、日中は暖かい太陽が出て春みたい。 最近のゼラニウムは1年中咲いている。 今年最後の日曜日の礼拝をインターネットのホームページで行った。 今日歌ったの賛美歌は新聖歌172番「望みも消え行くまでに」。 この中に「数えて見よ、主…

寝正月の準備

今年も押し詰まってきた。 お天気で暖かいので駅まで歩く。 約1km。 お寿司やで冷凍の穴子の押し寿司を買って、本屋に寄って漢字ナンクロを買って、カステラを買って(どれもお正月用)お昼のサンドイッチなんかも買ったら荷物が多くなったのでタクシーに乗…

お礼なんて水くさい

年末にかけて寒波が来ると言うので、庭の仕事をやってしまう。 今年は生りの悪かった柚子も収穫した。 それでも30個は採れた。 水仙の開花が早い。 お正月の茶花に使う「箆水仙」は鞘が透明になって来て暮れの間に開花しそう。 蕾が膜の中で眠っているみた…

外出は手袋を嵌めて

午前中に郵便局へ出かけた。 春の頃のピリピリした緊張感は見受けられない。 入り口に並ぶ線が引いてあっても誰も並ばずに自由に入っている。 かなり弛んでいる。 すぐ隣の市役所の出張所では職員2人もコロナになったというのに。 私は番号札だけ貰って外で…

身の回りは美しく整えて

もう何日も雨が降らない晴れの日が続いている。 暖かい師走の毎日。 布団カバーと枕カバーを剥いで洗濯し、新しいのを被せる。 以前は何と言うことのない作業だったけれど、くたびれるようになって来た。 何時、人が(救急隊員とか・・・)入ってきても良い…

冬の青空

冬至が終わって少しづつ日が長くなると思うと嬉しい。 娘にそう言うと「長くなって又暑い夏が来るかと思うとうんざりする」といった。 気が早すぎる。 今は歩くのに気持ちの良い冬の寒さを楽しもうではないか。 今日の散歩は北に向かってドライブ。 堺市の舟…

年賀状はどうする

勝手口で水仙が咲いていた。 いつの間にか球根が埋もれていたようだ。 日本水仙は丈夫なんだ。 デブッチョの雄の野良猫が昼寝の場所を探して庭をうろつくので、クルミは機嫌が悪い。 何度も庭に出て点検する。 神経質で我儘な性格は飼い主に似たな。 年末ら…

クリスマスリースを造った

kbcc.sblo.jp 今日の礼拝はクリスマスのメッセージだった。 特別賛美はヴァイオリンとフルートとオルガン。 やっぱり生で聴きたい。 ガレージの蔦の蔓を剥がして、裏庭の万両の実の白いのと赤いのをくっ付けて、クリスマスのリースを作った。 年中行事の一つ…

第九は嫌い

各地で大雪。 被害も出ている。 寒いから家でお掃除なんかやって過ごした。 Nさんから電話が有って「佐渡さんの第九やってるよ」と教えてくれた。 Nさんとは第九を歌う混声合唱団で長年一緒に歌ってきた。 つい最近まで、誘われたらどこへでも一緒に参加して…

力が入らない年末行事

錦織公園で 七実の木 寒い。 寝坊をしてしまった。 美容院の予約取り消しの電話をする。 「来年年明けてからお願いするわね」と言ったものの、コロナがそう早く退散するわけは無いし、どこにも行く予定が無いし、誰も来ないし、髪の手入れも必要では無いので…