a-dollのブログ

忘れたくない日々のあれこれの記録

エステル記(7)

寒い日。 ヘルパーさんが来て寝室、お手洗い、お風呂の掃除をしてくださる。 オミクロンが蔓延し始めて、ヘルパーさんは3回目のワクチンを打ったという。 高齢者に配慮して適切な処置だ。 私も早く3回目を打ってもらいたいわ。 * * * * * * * エス…

寒稽古

寒い! この所オミクロンが凄い勢いで増えている。 公民館へコーラスの練習に行った。 出席者がいつもよりかなり少ない。 寒いけれど窓は開けて練習する。 冷たい風が窓から入って来る。 寒いからYちゃんなんか途中でコートを着た。 私はストールを膝に置い…

zoomは疲れる

昨年はコロナのせいで、総会が開けなかった。 今年も集まることが出来なくてリモートで開催することになった。 管理会社のM君はKさん宅で一緒に。 彼はインターネットに弱いのである。 Kさん宅はお座敷で、鴨居の上には亡くなられた両親の写真が飾ってあるの…

柚のジャム作り

今日は頑張って柚のジャムを炊いた。 沢山収穫したけど、お鍋の都合もあって一度に作るのは2キロ。 立ちっぱなしで柚の皮を刻むのは草臥れるけれどリハビリになる。 案の定、完成した時は足と腰が張ってきた。 午後は入浴して筋肉をほぐす。 昼日中からお風…

阪神淡路大震災の日

阪神淡路大震災から27年。 時の経つのは早いと実感する。 高校の同窓生には神戸に住んでいる人が多く、家の全壊という被災者が数人居た。 今、当時の被災者は元気に歳をとって健在だが、一番気の毒で今でも忘れられない人がいる。 彼女は旧家に嫁いだ。 地…

柚の収穫

暖かい日曜日。 今朝も家でパソコンを通して礼拝する。 早くオミクロンが消えないかなあ。 裏庭で柚子が鈴なりだった。 今年も主の豊かな恵に感謝しながら収穫した。 重いものを持つことを禁止しているので、小分けして運ぶ。 6kg以上の収穫が出来たかな。 …

暖かいベッド

沈丁花の蕾が赤くなってきた。 寒さが少し落ち着いた。 各地の大雪は大変だけど、冬は昔から寒いものだ。 今はエアコンとかオイルヒーターとかストーブとか床暖房とか便利なものがあって、 家の中にいる限り寒いのを我慢することは無くなった。 幼い頃は暖房…

介護用品解約

昨日公民館で、葉っぱがみずみずしい。 介護ベッドと歩行器とお手洗いの補助手すり、必要としなくなったので解約した。 引き取りに来てくれて、解体して置いてあった私のベッドを組み立ててくれた。 念のためにベッドの横に頑丈な手すりを付けてもらった。 …

今時の冷蔵庫

公民館の入り口に置いてあった鉢植え 雪がちらついて寒い朝。 電気屋さんが冷蔵庫を運んで来た。 早い対応で嬉しい。 「午前中にお届けします」と連絡があったので、それまでに中身の食料を出した。 それから長い間使ってきた冷蔵庫、丁寧に掃除を済ませた。…

壊れてしまう連鎖反応

今日も寒い。 さて、目眩は治った。 午前中に入浴をして、洗濯を終える。 昨夜のことだった。 ベッドに入って寝ようとしていたら、キッチンからゴ、ゴ、ゴ、と変な音が聞こえてきた。 猫のクルミちゃんも私の顔を見て「何やろ?」 一緒にそろっとキッチンに…

名横綱の孫

朝から雨が一日中降り続いた。 今日はパズルも映画も禁止。 退屈で憂鬱。 夕方相撲テレビ観戦をした。 初場所では新入幕の力士が楽しみだ。 その一人「王鵬」 彼はかの有名な大鵬の孫だそうだ。 面差しは少し似ているが体型はぽっちゃりしている。 ずっと以…

目眩の原因

昨日の夕方から目眩が始まった。 持病の一つだけどお久しぶり!って感じだ。 目眩の原因は、 1、ヒュー・グランドとニコール・キッドマン主演の、 「フレイザー家の秘密」と言うミステリーテレビドラマを6回分纏めて観たから。 面白かったけど。 2、たく…

家で礼拝

南天の実 艶々光っている。 寒さが和らいで良い天気になった。 春の様な日差しが差し込む。 オミクロンの急激な広がりで、私は教会に行くのを止められた。 ・・・・。 家でネットの礼拝に。 暫くぶりだったので、讃美歌を歌ったらやっぱり猫が「歌うのやめて…

好きな画家

圧迫骨折をやって、今日で3ヶ月が経った。 ようやく骨がくっついたのではないだろうか。 もう折れることが有りませんように。 図書館で借りてきた本。 「わたしは フリーダ・カーロ」 メキシコの画家 フリーダ・カーロの人生を、マリア・ヘッセが愛らしいポ…

コレクション自慢

もう20年も昔になるだろうか・・・まだ元気だった夫と観光旅行に北欧へ行った。 最初にノルウエイに滞在して数日を過ごし、オスローで「ムンク」の美術館に行って沢山の「叫び」の絵を観たり、グリークの住まいを観たり、フィヨルドを観光したりと 良い旅…

コーラス初稽古

コーラス初稽古に行った。 寒くて小雪がちらつく日。 皆で「おめでとうさん」と言い合える幸せ。 コロナのオミクロンが猛威を奮い始めた。 公民館が使えません!と言うことにならない様願う。 気を引き締めて行こう! 私の朝食。 チーズトーストはレーズン入…

悲しみの持って行き所

今年も年賀状が沢山届いた。 自分は出すのが面倒なくせに貰うのは嬉しい。 可愛い素敵なデザインの年賀状に、添え書きに優しい言葉があるのも嬉しい。 夫の友人からも亡き友達の未亡人(私のこと)に下さる優しさが嬉しい。 彼らは91歳でも自分の手で宛名…

エステル記(6)

曇りで少し寒い。 家から一歩も出ず。 * * * * * * * * エステル記(6) 聖書 エステル記6:1-4 1、どんでん返しの始まり 「王は眠れなかった」1とあり、それで王は「記録の書」でも読んでみようと係官に命じた。 その記録の書の中に、かつて…

お餅を食べるときは

ニュースに高齢者がお餅を喉に詰めて亡くなったことが出る。 喉の筋肉も衰えているから滑りが悪いのだ。 私の祖母は92歳まで生きたが、晩年のあるお正月、お餅を喉に詰めた。 現場に私は母と居た。 私は高校生だった。 母は「あ〜どうしょう」と顔が引き攣…

夫は顔に模様を入れて

2日、日曜日。 寒い! 教会へ行く。 今日はお正月で帰省されている若い人が多かった。 マスクして挨拶されたら一瞬誰か分からない。 女の子だった人が美しい女性になっていて嬉しい驚き。 小さな坊やが背が高い青年になっていて驚く。 マスク越しでも多くの…

新しい年

寒い元日。 庭に水仙が凛と咲いた。 新しい年が明けた。 今年こそコロナが消えて、人々が集まって肩を組み合って笑えることが出来る様になってほしい。 私の元日の過ごし方は、映画2本観ただけ。 また今年も映画三昧の日々になるだろう。 今はもう寝る前だ…

大晦日にしたこと

いよいよ今年も押し詰まった。 10月に圧迫骨折をやってしまって、日々の暮らしが変わってしまった。 例年なら年末には一応庭も綺麗に掃除をして、ガラスも磨いて、家中掃除をしまくるのだけど・・・今年は全部パス。 日本間の床間のお軸だけようやく変えた…

猫とスマホ

猫のクルミちゃんはスマホに嵌ってしまった。 猫の好きな動画に見入って動かない。 お陰で私たちはゆっくりテレビを観る事ができる。 この後、興奮して家中を走り回っていたから、脳に影響を与えているのかも知れない。 良い影響だったら良いのだけれど。 時…

ご馳走が食べられへん

娘が不思議な病気になった。 美味しいものを食べたら「ほっぺたが落ちそう」という。 こんにゃくの煮たの、鯖の味噌煮、干しエビのお好み焼き、蒲鉾入り卵とじうどん・・・ご馳走でも無いのに食事の度に頬が痛くなる。 「変ね」 と言いつつ耳鼻科へ診察に行…

なんと暇な年末

水仙の蕾が膨らんできた。 庭の掃除をしたいけれど始めたらせっかく治った背骨を痛める。 我慢、我慢。 年末の掃除はどれも禁止。 今年は年賀状も書かないので暇。 年賀状と言えば、両親が生きていた頃は、父の私的なお付き合いの方への宛名書きを任されてい…

エステル記(5)

各地で大雪の被害が出ている。 でも私の家には雪は降らず、でもとっても寒い朝だった。 エステル記(5) 「命をかけて」王の前に出る決意をしたエステル。 王は彼女をどうしたか。 一方モルデガイを憎むハマンは彼をどうするのか・・・。 緊張の場面が今日…

寒い日は家で映画を観る

礼拝に行こうと準備していたが「風が強くなって危険だから休む方が良い」と言われて家でインターネットの礼拝に急遽切り替える。 ネットの繋がりも悪くて満足行かなかったが、こんな日もあるわと諦める。 午後netflixで観た映画は良かった。 2021年製作…

Merry Christmas

a-doll.hatenablog.com 過去のブログを読むと、大抵クリスマスの頃は忙しくてよく熱を出している。 2019年の年が明けて間も無くコロナが騒ぎ始めた。 幸いなことにこの日から熱は出したことはない。 家に篭るとコロナだけでなく風邪のウイルスにも掛から…

忙しかったクリスマスイヴ

この焼き物の聖家族は100年近く古い物。 亡き夫の叔母が買った。 この義叔母は厳しい人だったけれど、ロマンチストで美しいものが好きで、生涯独身で過ごして、幼い日に母を亡くした甥である私の夫を愛してくれた。 だから、甥を愛する余りに私には少し意…

骨のお薬

予約を取っておいて整形外科に行く。 圧迫骨折になって以来初めて受診した。 先生も婦長さんも私が元気になったので喜んで下さった。 今日から骨粗鬆症の薬の服用を再開する。 年末なので患者さんで溢れている。 ほとんどの人は痛みを抱えているのだ。 痛い…