a-dollのブログ

忘れたくない日々のあれこれの記録

見習いたい先輩

8ヶ月ぶりで同窓会コーラスに行く。

地下鉄に乗るのも久しぶりだ。

同窓会館の入り口にはちゃんと消毒液が準備されていた。

f:id:a-doll:20201024132911j:plain

3階が練習会場で、久しぶりで階段をふうふう言いながら登った。

古い建物だから1段が高いのである。

 

今後コーラス部をどうするか?

解散する意見に賛成する人は誰も居なかった。

今メンバーは20人余りだけど、続けることに。

 

久しぶりに皆で歌った。

例えマスクをしていても・・・。

開け放した窓から風が吹き込んで気持ちが良い。

冬の寒い日はどうするか、が問題だなあ。

 

4年先輩のSさんは88才。

コロナの中で暇だから残り毛糸を整理するためにマフラーを編んだ。

「私の形見と思って貰って・・・」と色とりどりのマフラーを20本ほど持ってきた。

男声には「奥様のお土産にしてくれても良いよ」。

 

1本残ったので私が貰うことになった。

「家で寒い時に庭に出る時に巻くとええわ」とおっしゃる。

 

心の篭ったマフラー使わせてもらいます。

見習いたい先輩の生き方。

f:id:a-doll:20201024174919j:plain

 

クルミの楽しみ

朝から雨。

f:id:a-doll:20201005084135j:plain

朝刊を読むママの邪魔をするのが朝の日課

この後場所を移動してブラッシングをしてもらう。

 

それから炬燵に潜り込んで朝寝。

 

秋になってからお昼は殆ど寝てるクルミ

眠くて眠くて・・・。

夕食の後は炬燵の上に座って家族団らんに参加する。

 

テレビを見ているママの邪魔をするのが夜の楽しみなの。

レベッカ

また雨になりそうな気配。

午前11時の約束でM君が来た。

家に男性が上がってくるのは久しぶりで、マスク越しでも楽しいひと時だった。

用事を済まして早々と切り上げ帰ってしまった。

 

夕方、医者へインフルエンザのワクチンを打ってもらいに行った。

待合室はかなり患者が居た。

殆どがワクチン接種の人みたい。

 

今日見た映画は10月21日(昨日)配信したばかりの「レベッカ」。

*\(^o^)/*

1940年度版と同じ、デュ・モーリア原作で筋も殆ど一緒。

美しくて怖い映画に仕上がっている。

恐〜いデンヴァース夫人にはクリスティン・スコット・トーマス

この人しか無いわ・・・と思いつつ見る。

でもやっぱり1940年のジュディス・アンダーソンの方が迫力があった。

というか、今日見たデンヴァース夫人は喋りすぎでおしゃれのし過ぎ。

黙ってじっと見ているのが怖いのやわ。

 

主人公の「私」はリリー・ジェイムズ。

可愛いけれど現代っ子みたいで溌剌としてしっかりし過ぎ。

80年前の女性と現代の女性では差が有って当然だけど。

 

さて、何より大事なのはマキシム・デ・ウインター。

演じているのはアーミー・ハマー

ハンサムで背が高く体はマッチョで立派なのに精神的に弱くて情けない。

事情が事情だからしょうがないけれど。

お金持ちなんだから堂々としてりゃ良いのに。

 

私の中にはローレンス・オリビエのマキシムがまだしつこく住んでいるものだから・・・つい比較してしまって。

 

それとマンダレーのお屋敷の外観が良く無い。

圧倒される様な大きな英国の古いお屋敷でなくてはあかんのに。

 

私みたいに古い「レベッカ」が余りにも好きな映画で引きずっていると人を除けば、今日見たレベッカは面白いのだろうか。

f:id:a-doll:20201022183420j:plain

マキシムのこのスーツの色は許せない。

家に篭る生活で出来たこと

f:id:a-doll:20201021164228j:plain

昨年ほどの豊作ではないけれど、柚子が実っていた。

黄色くなったら幾つ出来たか見えるのだけど。

ジャムにするほど有るかしらん?

 

球根の植え付けは終わり。

来週は花の苗を買って来よう。これで春の準備は完成する。

例年に比べて何と美しい庭だこと・・・。

 

今年の2月まで忙しくてばたばたする日常だった。

同窓会だ、お食事会だ、芝居だ、コンサートだ、ハイキングだ、公民館まつりだ、と。

聖歌隊の練習も毎週あったし。

コーラスの練習も毎週休めず。

くたびれて家にいる日は昼寝が必要だったし。

庭まで手が回らなかったのだった。

 

なのに今年はどうだ?

雑草は除去されて植木鉢は使わないのは洗って伏せてある。

いつでも花の苗が植え付けられるように。

体は衰えたけれど、暇が出来た。

鬱屈した気分を晴らすのに庭の草引きはすごく良い。

例え虫に刺されても。

 

日課になっている昼食後の映画。

今日観たのは2018年韓国映画「ミッドナイト・ラン」。

警察学校の生徒ギジュン(パク・ソジュン)とヒョル(カン・ハヌル)。

二人は偶然夜の街で事件を目撃する。

 

面白くて痛快極まる映画。

寝てられない。

入学してすぐお坊っちゃま刈りの二人がバリカンで短く髪を切られる所など爆笑。

コロナで見つけた韓国ドラマや映画の楽しさ。

どこの国の映画も面白いけれど、韓国映画は特に魅力的で面白い。

共通点があって、違う所もあって、同じ人種だし、お隣の国の愛すべき人たちだもの。

 

私には暇が出来て籠城生活も悪くなかった。

 

くたびれる庭仕事

昨日夕方と今日は一日中庭でガーデニングに励んだ。

太陽の光はビタミンDを増やすから庭遊びは年寄りに向いているのだけど、2日続いたらくたびれた。

 

夜は良く寝ているのに、

 昼食後、Netfixで映画「マグダラのマリヤ」を観ていたが、途中全部寝てしまった。

目が覚めたらイエス様が蘇った場面だった。

気持ちの良い微睡み。

エス様(ホワキン・フェニックス)寝てしまってごめんなさい。

明日もう一度見直そう。

マリヤ役はルーニー・マーラ

 

今日の庭仕事:ローズマリーの切り戻しと挿し木。

       球根の植え付け。

f:id:a-doll:20201019170353j:plain

まだまだ元気なホトトギス

温度差と体調管理

今日は一日中雨が降った。

冷えてきたので床暖房を入れる。

温度の差がくるくる変わるので体調管理が難しい。

 

1昨夜は寝てから寒くて、オイルヒーターを引っ張り出して来た。

クルミはそれをじっと見ている。

猫は長生きしていると,それがどんな物か覚えている。

ベッドの横に有ると暖かくて気持ちの良い物であると。

しばらく待っていると温度が上がって気持ちよくなって猫も私も熟睡できたのだった。

 

今日は月曜日で掃除の日。

掃除は好きだから苦にならない。

それでも午後はくたびれて、ドラマを観ているうちに寝てしまってさっぱり筋が分からなくなった。

f:id:a-doll:20201019171409j:plain

ゼラニウムが元気

今日は映画

今日も日曜礼拝をインターネットで。

 

ヒヤシンスとクロッカスの水栽培を作る。

クロッカスの水栽培は初めてなので上手くいくかな、とちょっと楽しみ。

しばらく流し下に置いて根が出てきたら寒い庭の倉庫に移動させて冬越し。

2月になったら窓辺に置こう。

 

午後は映画。

2018年イギリス映画「シェイクスピアの庭」を観た。

監督と主演がケネス・プラナー

メーキャップが凄い。

高い鷲鼻で頭は禿げている。

シェイクスピアにそっくりの横顔だった。

それと長いセリフを抑揚の効いた声で語る。

ケネス・プラナーシェイクスピア役者なんだ。

 

1613年ウイリアムシェイクスピアは最後の戯曲「ヘンリー八世」を上演中にグローブ座が焼け落ちて,気を落として故郷ストラトフォード=アボン=エーボンに帰ってくる。

故郷には年上の妻(ジュディ・デンチ)と娘が待っていた。

一人息子ハムエットが11才で死んでしまったので,彼のために庭を作ろうとする。

 

室内はろうそくの灯りと暖炉の火だけの明るさのレンブラントの絵のような画面で、その分庭と家の周りの明るい透明な風景は素晴らしい。

 

ジュディ・デンチの演じる妻は文盲(!)で、結婚の署名にはぺけ印だけだったが晩年字が書けるようになっていた。

85才で良くこの役が務まると感動した。

拍手。

ずっとシェイクスピアの芝居を演じてきたから妻の役は彼女に演じさせたかったのだろうと思う。

 

f:id:a-doll:20201018175210j:plain