a-dollのブログ

忘れたくない日々のあれこれの記録

歩くとやっぱり汗をかく季節

キバナコスモス

 

今朝は寒くなります、と天気予報が言うので、長袖を来て公民館へコーラスの練習に出かけた。

涼しくなってようやく歩いて行けるようになったので嬉しい。

 

でも世間の人々と私の体質は違うのであって、汗が流れた・・・。

天気予報のお姉さんの言うことは聞かないようにしよう。

 

公民館祭で(3年ぶりに開かれる)歌う曲の練習が始まった。

相澤直人の「金子みすゞさんの詩による」3曲と旅愁灯台守の2曲。

唱歌と言えど編曲が青島広志なので、アルトの旋律は超難しい。

 

難しい曲を練習するのは認知症予防に良いと私は信じている。

ついに秋がやって来た

夜中の間に雨が降ったようで、朝目覚めたら庭がしっとりしていた。

涼しくなって、いよいよ秋がやって来たのだ。

 

天気予報では「寒くなるから長袖を」とお姉さんが言ったから、長袖を着たら私にはやっぱり暑い。

半袖に着替えて首にハンカチを巻いてお買い物に出かける。

汗をかかずにお出かけ出来るって嬉しい。

久しぶりだ。

敬老の日に買い物カートを買ってもらったので、引っ張って行く。

これまでは重くて途中で捨てたくなるのだったが、買い物カートだからいいわ、とあれこれ買いすぎたら、やっぱり重い。

ついつい買いすぎる私は欲張り婆さん。

帰ってしばらくしたら、汗が流れた。首に巻いたハンカチはびちゃびちゃになった。

クルミちゃん上目遣い。

寒くなったからくっついて来る。

炬燵はまだ早いよ。

腹立たしい弾道ミサイル発射

爽やかな秋晴れの朝。

ラジオでニュースを聴きながら朝食の時間を過ごしていた。

昨日煮たブラックベリーのジャムをたっぷり塗ったトースト、温かいミルクティーが美味しい季節になったな~と思いつつ。

 

ニュースが終わってクラシック音楽が始まった。

バルトーク弦楽四重奏の説明を聞いていたら、突然ニュースが割り込んで入った。

7時21分、弾道ミサイルが発射されたとのこと。

北海道と青森の人々には頑丈な建物の中へ逃げるように促す緊急放送だ。

 

朝食の平和な時間は無くなった。

アナウンサーの声も慌てふためいていたが、私の心もざわついてしまった。

 

これって77年前と同じ状況だ。

家族でラジオを囲んでまずまず平穏な団欒の時間。

ラジオから落語や音楽が聴こえていたと思う。

突然番組を遮って緊急放送が始まる。

「空襲警報!空襲警報発令! 東部軍管区情報によると・・・敵機がどこそこ付近を北に向かって・・」

私は8歳国民学校3年生だった。

度々繰り返し放送される体が凍り浮くような恐ろしいラジオのアナウンスを思い出した。

今朝はミサイルは太平洋に落ちたらしいが、私の朝の平和な気分は無くなってしまった。

 

ニュースを聞いた北海道や青森の人々はさぞ驚いて恐ろしかっただろう。

後でニュースによると新幹線は止まったし、あるところではマラソン大会が取りやめになったとか。

平穏な暮らしがわやくちゃになってしまったではないか!

なんという腹立たしい。

 

聴きたくないけど貼り付けた。

 

www2.nhk.or.jp

ブラックベリーと酢橘

今朝は元気に目覚めた。

疲れも取れて、月曜日の日課の居間と台所の掃除をした。

元気が余っていたので、冷凍庫を掃除する。

初夏に採って冷凍してあったブラックベリーが見つかったのでジャムを炊いた。

まだ元気が残っていたので、昨日収穫した酢橘を搾る。

ジュースにしておくとお醤油と混ぜて1年中使えるから便利なのだ。

 

酢橘はまだまだ収穫してくれ〜と枝にくっついているが、高いところや塀の向こうなので危険。

後は植木屋が来た時に取ってもらう。

その頃は多分大きくなって黄色くなっているだろうから、これはジャムにする。

 

台所の流しの前に立って仕事をするのは好きなのだけど、やりすぎると右の首や腕が痛くなる。

力無しなので。

柑橘類を扱っていると良いこともある。

流しやまな板の汚れがいつの間にか綺麗に取れている。

 

私の楽しい友人たち

久しぶりに弾けた結果、今朝は疲れが残っていた。

85歳の高齢者であることを私は忘れていた!!

 

暑いし、教会に行く予定を変更して、パソコンの前での礼拝になった。

終わってからベッドで横になったら、再び寝てしまった。

 

相当くたびれたのだ。

でも偶には集まって弾けることをしないと、あっという間に動けない人間になってしまいそうで恐ろしい。

85年生きて来て、人生全て楽で平穏だった人は居ない。

中学校当時は恵まれた家庭のお嬢さんだったけれど、どの人も荒波を乗り越えて現在がある。

弾けて歌ってご馳走を食べて誰にも文句は言われたくない。

とみんな思っている。

 

友達は全員スマホを持っていて、連絡はラインを使っている。

写真を撮って送ったりも出来る。

 

Aちゃんにはカラオケで好きな歌を家で覚えるためにGoogleで検索の仕方を教えた。

「家で聴きながら一緒に歌えばすぐ上手になるよ」

「いや〜a-dollちゃん、ええことおしえてくれたわ。YouTubeで聞くわ」

と喜んでいる。

 

Fちゃんはごく最近までフィルムのカメラを使っていた人。

いつでもプリントして皆に配っていた。

昨日はカメラなしでスマホで撮っていた。

私は偉そうに教える。

「ここにレンズが有るからこうやってこうして撮ったらええよ」

「うん、やって見る」

今日、デザートを食べている私の写真をラインで送ってきた。

ちょっと歪んでいる・・・。

「まだまだ修行が足りません」と書いてあった。

昨日は長く家を空けていたので不機嫌だったクルミ

今日は安心。

3年ぶりにカラオケ

3年ぶりに友達と食事。

中学校のクラスメイトFちゃんAちゃんと堺のアゴーラホテルで中華料理を食べた。

コロナ禍で編み出されたのか、中華料理らしからぬお上品コースだった。

前菜

干し貝柱入りフカヒレスープ(上に浮かんでいた貝柱は先に食べてしまった)(๑>◡<๑)

点心

海の幸料理

牛肉と南瓜の甘味噌炒め 花巻き添え

炒飯

 

お料理の写真をアップしたのは久しぶりだ。

 

帰りにブティックに寄って遊んでからタクシーに乗ってFちゃんちに行く。

遥々宝塚からA子ちゃんも来て合流。

Fちゃんちは防音装置とカラオケ設備がある。

 

22日に開催する同期会の準備の仕事をさっさと片付けて(今日集まった理由)

カラオケで遊ぶ。

カラオケを歌ったのも3年ぶりだ。

私の歌った歌は

「恋心」

芭蕉布

「ラストダンス」

「お祭りマンボ」

 

アイスクリームやケーキや羊羹やおやつを一杯食べたので夕飯の入る余地なし。

暑かったし、くたくたになった。

今夜は早く寝よう。

秋はいろいろと危険な季節

金水引草が庭中増えた。

うまく写真が撮れない花だ。

 

午前中はヘルパーさんが来て、いつもの様に掃除をしてもらう。

お風呂も、お手洗いも丁寧に掃除がされているのは嬉しい。

自分では隅の方まで屈んで掃除をするのは大仕事になって来たから有難いのだ。

彼女が書類に報告書を記入している横で、おしゃべりをして邪魔をする私。

 

9月が終わる。

10月は私に取っては危険な月である。

昨年は重いドールハウスを運んで2度目の圧迫骨折をやらかしたし。

涼しくなって動きやすいから、あれもこれも・・・と働きたくなるから危険なのだ。

ヘルパーさんがくれぐれも転倒しないようにして下さいよ。と忠告してくれた。

 

今日も酢橘を収穫した。

明日友人に会うので持って行くつもりだ。

うっかり半袖で収穫していたので、何かちくちく、痒くて痛い。

虫か?

新しいTシャツに着替える。

秋は意外なことに、虫刺されのシーズンでもある。