読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

a-dollのブログ

忘れたくない日々のあれこれの記録

ついに「おばさん」と「おばあさん」が合体

コーラスに出かける前、少し時間があったので、玄関周りと側溝に溜まった落ち葉を掃除した。

お隣の4歳の坊やはガレージ(隣は3台分のガレージがある)でシャボン玉遊びに夢中である。私を見つけて飛んできた。

「おばあちゃんにシャボン玉飛ばしてあげる・・・」

(何?いまおばあちゃんって言った?)

私は自慢じゃないけれどこの歳になるまで「おばあちゃん」と誰にも言われたことがない(言わさない)。

お隣の坊やのお祖母ちゃんは多分50代半ばと推測される。

 

彼のクリアな目から見れば私は明らかに「おばさん」ではなく「おばあちゃん」であろう。

疑問に思っていた「もう一人のおばあちゃん」は「おばさん」であると納得したようだ^_^;。

可愛い彼なら許すとするか。

しばらく坊やとシャボン玉を追いかけて叩いて遊んだ。