読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

a-dollのブログ

忘れたくない日々のあれこれの記録

雨の御堂筋

礼拝から帰ってから、「ザ・フェニックスホール」へ行く。

女性合唱団のピアニスト堅田先生のピアノリサイタルが有った。

 

プログラムはフォーレ夜想曲他、ベートーヴェンピアノソナタ第15番ニ長調「田園」、ラヴェルの「ラ・ヴァラス」。

客演はテノールの波多野さんのモーツアルトの歌曲7曲。

どれも素晴らしい演奏だった。

中でもラヴェルはダイナミックで華麗で聞き応えがあった。

先生の右後ろの席に座って聞いたので、鍵盤の上で指と腕が優雅に交差して動くのに見とれてしまった。

「ブラボー」って叫びたかった。

アンコールはラヴェルの「亡き王女のパヴァーヌ」。

「ザ・フェニックスホール」のステージは終わりに近づくと後ろのカーテンがゆっくり上がる。

ガラス越しにホールの南側、暮れなずむ雨に濡れた御堂筋が見える趣向になっている。

やっぱり、足を運んで聴く演奏会は素敵だ。

 

連絡しておいたら駅までS子ちゃんが車で迎えに来てくれたし、家に帰ると夕飯の豚汁を作ってくれた。

こんな孫が入れば良いなあ〜

明日帰ってしまう( ;  ; )