読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

a-dollのブログ

忘れたくない日々のあれこれの記録

兄妹あれこれ

1月に89歳で亡くなった兄の娘Mちゃんが来た。

Mちゃんはわがままな父親の面倒を最後まで見た。

「ご苦労様やったね」とねぎらった。

兄の若い頃の悪行を私から聞いた彼女は、仏壇の前でお鈴を叩いて「お父ちゃんのアホ」というてやるのだそうである。

兄ちゃんばらしてごめん。

 

H子姉から手作りの干し柿が届いた。

美味しそう。

姉は何年か前に干し柿の種を庭に埋めた。

それが芽が出て大きくなり実をつけるまでに成長したのだ。

皮をむいて吊るして干し柿作りを毎年楽しんでいる。

 

入院しているM子姉にも届けることになっている。

彼女は干し柿が大好きなのだ。