a-dollのブログ

忘れたくない日々のあれこれの記録

山上の垂訓(15)「良い木と悪い木」

 山上の垂訓も終わりに近づいた。

 

「実のない信仰は本当の信仰ではない。実によってその人が救われたかどうかが分かる」とよく耳にする。

その根拠として今日の箇所を引用されると、自分の信仰が少ないと感じている人は益々自信喪失になる。

この箇所マタイ7:18−20は果たしてそう教えているのだろうか。

 

 良い木が悪い実をならせることはできないし、

 また、悪い木が良い実をならせることもできません。マタイ7:18

 良い実を結ばない木は、みな切り倒されて、火に投げ込まれます。19

 こういうわけで、あなたがたは実によって彼らを見分けることができるのです。20

 

続きは「野の花」に記載