a-dollのブログ

忘れたくない日々のあれこれの記録

八福の教え(2)

もう1週間になるのに目眩が治らない。
娘に駅前の耳鼻科に連れてもらう。
検査もいろいろしてもらう。高音が聞こえにくいが普通に聞こえているそうでほっとする。
持病だから心配はしていないが、何も出来ないのでいらつく。
心配ないと先生はおっしゃった。そのうち治ります、と。飲み薬も出してもらう。
不便なのは目薬を注すときと粉薬を飲むとき。いちいちベッドに仰向けにならんとあかん。面倒くさい。
映画「おやすみなさいを言いたくて」のジュリエット・ピノシエが薬を飲む場面が数回ある。錠剤なのに彼女は首をコクンと後ろへ倒して飲む。
私は思わず「目回れへんのん?」と突っ込みを入れてしまった。

  
八福の教え(2)

悲しみに関する教え
「悲しむ者は幸いです。その人たちは慰められるから」マタイ5:4
なぜ悲しむ者が幸いと言われるのか?その意味や理由を考える。

内容は「野の花」に。