a-dollのブログ

忘れたくない日々のあれこれの記録

八福の教え(3)

婦人聖書の集いより

柔和な者は幸いです。その人たちは地を受け継ぐから」マタイ5:5

1、柔和という意味

・日本語では「物腰が柔らかく穏やかなこと」と理解されて、イメージとしいつもニコニコしている姿を想像する。

・聖書の中で最も「柔和な人」と紹介される人物は誰か?

モーセ」なのである。

モーセといえば力強い指導者で有名だが、民数記2:3(口語訳聖書)に「モーセはその人となり柔和なこと、地上の全ての人に勝っていた」とある。

(弟のアロンは反対におしゃべりであった。)

日本語の柔和と一味違う意味であることがわかる。

聖書でいう「柔和」とは「静かで動じる事のない強さ」を意味している。

 

2、なぜ聖書的柔和さを身につけられないか

・聖書で「柔和」が「静かで動じる事のない強さ」と理解するとき、自分がそうなれない事を感じる。なぜか?

「自分を実態以上に大きく見せよう」とするからで、背伸びをして足元が不安定になり動揺してしまう。

・背伸びしたり顔色を伺ったりする必要はなく、神の愛を深く知る事を通して自分を取り戻すとき「静かで動じる事のない強さ」を持つ事が出来る。

第1コリント4:3、4

ガラテヤ5:22、23 柔和は御霊の実、神によって与えられる物である。

自然体の生き方が大事である。

 

3、地を受け継ぐ意味

「地を受け継ぐ」とは地上の土地や天国席を得る事ではなく、第1テモテ3:13にある「良い地歩を占める」との意味である。

・周りから良い信頼を得る

・神からの働きの成果を得る