a-dollのブログ

忘れたくない日々のあれこれの記録

手術を侮ってはいけない

夫がソケイヘルニアの手術を受けた。
手術着に着替え、足は血栓予防のストッキングをはいた。白いタイツの様でバレーの王子様の様だと冗談を言って手術室に向った。
時間道理に手術は無事に終了したが、その後、出血が止まらず大変だったらしい。
血栓予防の薬を1週間前にストップしたのに、長く飲んでいるから血液は流れやすくなっているのだ。手術の時に、脳梗塞が起こることもままあるようだし、やはり手術は終わるまで気が抜けない。
麻酔科の古市先生が、お名前をおっしゃって下さい。この人はどなたですか?名前は?と質問して、夫が答えると、脳は大丈夫ですよ。と安心させて下さった。
娘は携帯に電話をして心配してくれ、姉も携帯メールをしてきて、家に帰ると妹や友達や夫の友達が心配の電話をくれた。
私は今ビールを飲んで息抜きをし、明日への活力を蓄えるため発散している。