a-dollのブログ

忘れたくない日々のあれこれの記録

2015-02-01から1ヶ月間の記事一覧

退院後1ヶ月

4週間が過ぎた。 圧迫骨折は3ヶ月掛かると言われていたが、随分腰が軽くなってきた。 ついつい忘れて、以前のように動きたくなるから危ない。 今日はポストまで坂道を往復してミニウオーキング。 帰ると、この陽気で裏庭の雑草が大きく育っている。 つい掃…

舟渡池のさんぽ

堺市の美原区にある池の周りをウォーキング。 気持ちよく晴れているが、少し風が冷たい。 池には鳥たちがいっぱいいる。 水が冷たくないのかなあ。田園風景が残るこのあたりには梅の花が似合う。 今日歩いたのは4,000歩。

譜読み

3ヶ月コーラスを休んでいる。 皆に追いつくため、家で譜読みをする。 「月の角笛」木下牧子の抒情小曲集もその一つ。 中に「ねこぜんまい」という武鹿悦子の詩のかわいい曲があって大好き。 難しいので一生懸命練習していると「するな」と邪魔するうちのね…

春の花 たち 2

庭に出る。気の早い水仙が咲いて、鉢植えの金の成る木は満開。 階段下の収納庫も掃除をした。新聞や段ボールを片付ける。すっとしたがちょっと疲れた。 今日の散歩は取り止めて、家でウォーキングとリハビリをする。

しっかりウォーキング

医者に行って肺炎の予防注射を受ける。 クリニックまではそう遠くないが、坂道が急で良い運動になる。 狭山池に行ってウォーキングする。今日は2度途中でベンチに座って休憩する。やっぱり汗をかいた。 くたびれて、昼食後横になって「マッサン」を見ている…

元気な友達

高校時代の友達3人が見舞いに来た。 そのうちの一人S君はすご元気で、いつものようにずっと喋っていた。長い付き合いだけれど初めて聞いた話もあって、笑い転げながら聞く。 帰りには猫にまで「ほんなら帰るわな」と愛想をいってる。 「退屈やろうから、他…

礼拝メッセージより

「この虚しさを満たせますか」 ルカ19:1〜10 ザアカイという名は、清いという意味で、親に清い人生を送ることを期待されたのだろう。 しかし、ザアカイはエリコという城壁のある大きな街の取税人のかしらとなって、悪どい仕事で金を儲けて成功者になっ…

猫の日

2月22日はニャンニャンニャンで猫の日なのだそうな。 誰が決めたのかにゃ、 今日は特別に焼き鰹のお八つを貰ったわ。

暖かい日曜日

友達が初めて教会の礼拝に出席した。 聖書の御言葉は折に触れ出会っていたようだが、 実際に聖書を手にとって読むのは初めてということで、彼女にとって今日は記念すべき日。 私が生涯の愛読書として聖書を日々読むように、彼女も毎日聖書に触れる日が来ると…

ウオーキングはニトリで

暖かい日。 お台所洋品が要るとかで「ニトリ」に行く。 例によって娘が商品を吟味している間、私はトコトコお店中を歩く。 家具の売り場や寝具の売り場、今日も防犯カメラに私の姿が映っていることだろう。 便利なグッズを買った。 柄の長い「コロコロ」が有…

家でウオーキング

今日は寒いので、ウオーキングは取りやめにして家で歩く。勝手口から台所を通ってダイニング廊下を歩いて寝室の端でデンしたら30歩、くるりと回れ右して勝手口へ。 往復60歩だから20回往復したら1200歩。 クルミは喜んで走り回る。 クルミは面白い。ス…

「愛は…高慢になりません」

「愛は…高慢になりません」 聖書 1コリント13:4

3ヶ月ぶりにコーラスに

ウオーキングを兼ねて、公民館へ行こうと思ったが、その後練習2時間座るのは自信がないので、ウオーキングは取りやめ車で送ってもらう。 先生始め皆が喜んで迎えてくれた。皆にコルセットを見せびらかす。 秋のリサイタルに向けて、毎週3時間も熱心に練習…

ウオーキングで教会へ

午後、歩いて教会に行く。 坂道と階段と平地が続いていて歩くのにぴったりだ。1,300歩と距離的には物足りないが、歩く練習には良い。 娘は 雨が降りそうだからと、後から車で来た。 途中で何かあったら携帯で電話するようにと注意。 「オープンチャーチまき…

「愛は…自慢しない」

「愛は…自慢しない」 1コリント13:4内容は「野の花」に転記。

聖書が語る「愛」の学び

第1コリント13章は「愛の章」と言われる有名な箇所。 また信仰生活の中心でもある。これに生きるかどうかが信仰の豊かさや、人格の成熟、ひいては証の力につながる。 今回は「御霊の実」シリーズで重複するところもあるからそれ以外のところを学ぶ。

疲れる書類探し

大事な書類ほどどこかへ隠れて見つからない。 要らない物を大事にしまってあったりして・・・。どうやら確定申告の書類が揃いそうなので、今日は歌の練習をする。 コールアゼリアのKちゃんが「出てきて〜」と電話を掛けてきた。 気晴らしに行こうかな、と心…

春の花たち

庭に出る。クロッカスが咲いていた。 クルミは久し振りの散歩でおっかなびっくり。 窓辺のヒヤシンスがつぼみを開いた。 午後郵便局まで歩いて行った。 普通の道路をひとりで歩く事は、神経も使うし、力がつく。 社会復帰への1歩!!

日曜礼拝メッセージより

「人生の矛盾の解決」 ヨハネ11:1−44人生には3つの矛盾がある。 1、善良な家族に起こる悲劇 さて、ある人が病気にかかっていた。 ラザロといって、マリアとその姉妹マルタとの村の出で、ベタニアの人であった。1節 両親はいなく、マリアとマルタに…

呆けの1日

まだまだ世間とずれている私に気づき落ち込む。 1つ、ずっと以前に「あげるから返さなくていいよ」と下さった本を「やっぱりいるから返してもらえる?」と言われたのでびっくり。 探しても無い…数日前に汚いから捨てたんだもの。 2つ、中途半端な座り方をし…

御霊の実ー「自制」

ガラテヤ(5 :23) 御霊の実のリストの最後にあるのは「自制」である。 日常生活にしばしば生じる弱さに対する神の助けである。

診察日

退院して2週間が経った。 今日は整形外科の診察日。レントゲンと骨密度の検査をする。骨密度はそう悪くない。 コルセットはあと1ヵ月外出時にはつけねばならない。(≧∇≦) 寝る時は外しても良い(*^_^*) 家では簡易ベルトで過ごしても良いと仰った。 帰宅後早…

ウォーキングはどこで?

池の周りのウオーキングのつもりで出かけたが、ぽつりと雨が降って来たので、中止。 ホームセンターと業務用スーパーのなかを歩いた。娘が買い物をする中、私は殆ど買い物をせずにトコトコ歩く。 監視カメラには多分何度も私の姿が映っていることだろう。赤…

ウオーキング日和

暖かくて穏やかな休日。 狭山池の周りを一周する。普段より大勢の人が歩いてる。黙々と 。私も黙々としっかり気を入れて歩く。 途中ベンチで3度休憩を取る。汗をかいた。 玄関の前の沈丁花の蕾が少し膨らむ。 階段に立派な手摺りをつけてもらった。 雨の日、…

御霊の実「柔和」

「柔和」(ガラテヤ5:23) このシリーズでは御霊の実について学んでいるが、これらは皆人格を高めてくれるすばらしい実の数々である。神様は私たちの人格の成長を願い、また助けて下さるのだ。 1、聖書的「柔和」の意味 原語「ブラウス」で、ブラウスとは「柔…

姉が退院

交通事故で怪我をして入院していたM子姉は、歩ける様になって今日退院できた。新しい住まいはバリアフリーになっていて、以前の住まいから近く、姉には馴染みのある住みやすい場所なのである。 毎日食事を運んでもらい、お風呂も週3回、ヘルパーさんに来て…

外科診察

骨折の所為で乳がんの定期検診を受けられ無かったが、今日寒い中病院に出かけた。 先生は改めて昨年の骨密度の結果を眺めて、「そう悪くは無いのにね」とおっしゃった。 6月に9年目を迎えれる乳がんの定期検査の予約をして帰宅。うがいと手洗い。 まだ1人で…

久しぶりの庭

雨が降っているけれど暖かい日曜日。 娘は雨の中教会に行って私はお留守番。書類の整理に励む。 時々リハビリ。 夕方近く庭に出る。お散歩紐につないだ猫を連れて出るが言うことを聞かない猫を抱き上げる事は禁止されているので、早々に引き上げる 次第に体…

リハビリ忘れがちな日々

退院して1週間 、ずいぶん元気になった。 ハードなリハビリの宿題は忘れがちになっている。 しっかり鍛えないと、、、 階段を使ってのリハビリも久しぶりにするときつい。あかんなぁ。 娘の友達からお花が届いた。 夕方客あり、楽しく語らいながら鍋をつつ…

散髪とウオーキング

美容院にまだ行けないので、家で散髪をしてもらう。 少しぐらい虎刈りでも、外出するする時は帽子被るしウイッグがある。さっぱりした。 狭山池の周りにウオーキングに行こうと出かけたが、あまりの風の冷たさに途中で「ダイエー」に変更。 売り場が広くてあ…